CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
美味しいことはいいこなのだ!
Tue.22.Sep.2010 @Tokyo, Japan

 パスタが好きだ!....だから作るのも好きだったりする。ボロネーゼです。

 リーマン時代、休みの朝はよく作ってたチーズリゾット。結構ウマいっすよ。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 IKEAに行ってみる。

 
 ビールを飲みながらのミートボールは鉄板だし、、、

 その日のスペシャルは勿論オーダーして、、、

 マリネ&ワインで月を眺めるのはこの上ない時間です。。。おいしい。。。

 
| Japan | 23:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
ネギ塩鶏たたき(680円)

Sat.18.Sep.2010 @Tokyo, Japan


 写真になるとグロい納豆ご飯。
 納豆+生卵というオプションもあるが、初球という事でぶっかけ直球勝負をする。やっぱ美味いよね。日本人で良かった〜。


 しばらくマターリしましょうかね・・・という訳にも逝かず、結構やらなきゃいけないことはあるんだけど、どうもテンション上がらず。。。はぁ。。。
 夜は恵比寿クラッシックファッションのチーフとその友達の会にお呼ばれ。結構稼ぎのいい仕事してるチーフのお友達に「何してるんですか?」と問われ「実はサッカーバカでW杯観た後にアフリカ北上して帰ってきました」と正直に答えたら「・・・それで何になりたいんですか??」という返し、、、真っ当な感想ですよね。


 南アW戦士も途中参戦。過ぎゆく夏や、台風直撃の石垣島へ旅立った髪長さんご一行を偲ぶ会は笑顔のエンドレスとなり、気づけば朝日が。。。


 帰ってきたらパスタを作ろうと思っていた。旅先で食べたパスタがどうも物足りなく、「自分好みに作ってやるっ!」って思ってたから。
 上手くはないが料理好きのおっさん。一人が長いからね....何か?

| Japan | 05:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
スゴイ!高いっ!!美味っ!!!
Mon.15.Sep.2010 @Tokyo, Japan


 酷暑と聞いていた日本であったが、実際に来てみると日中気温24℃と肌寒いくらいの天候。風邪引きそう。。。
 しばらく沈没させてもらう予定の恵比寿ハウスに向かう山手線。車窓に写る宮下公園には沢山の警備員が出入り口を固めている。何かあったんかな、なんてぼんやり見てたけど、ニュースをみると”区立宮下公園”を”宮下NIKEパーク”にするネーミングライツで自治体と反対派が揉めてるの様子。公共施設が企業名を付けるとは、以前の日本では考えられなかった出来事。自治体も大変なんです。これも現状日本を表すトピックスですかね。。。

 ブリカマと日本酒。

 恵比寿ハウスにチェックイン後は、家主の髪長さんと恵比寿クラッシックファッションのチーフと共に酒盛り。旅話に今後のイベントについて、弱腰日本の現状を憂いたりと、酒の肴は事欠かずな時間。久しぶりの日本酒と一手間かけた刺身と焼き魚は疲れた胃を喜ばせてくれる。.....しかし、日本は高い!最後がエジプトだっただけに、その物価差に地面を見つめるしかない。

 食後のラーメン。値段設定といいその研究し尽くした味わいといい、もはや庶民の味ではない日本のラーメン。本気で美味いっす。ちなみに今夜は阿夫利のゆず醤油面(850円)です。一滴残らず完食。


| Japan | 14:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
らぐじゅありー


Mon.7.Jun.2010

〜成田から香港へ〜

成田空港にてジャパンユニフォームに着替え、いざ出陣。わき目は少しふりながらも気合十分です。


     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

出発前、今回一緒に出陣する運び屋さん御用達のファーストクラスラウンジにて鋭気を養う。

P6070957.JPG


P6070959.JPG


P6070961.JPG


が、、、どうなってんのこのゴージャス感は!洗練されたエントランスから続くデキる大人のラウンジスペース。そこで頂くビーフカレーは「大人の週末」に紹介されるレベルを遥かに凌駕。
おまけにマッサージまでしてくれるなんて(服は脱ぎませんけど)。。。これじゃ安宿に泊まれない体になってしまいますよ!



 

| Japan | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダウナー

Wed.28.Dec.2009

 

いや〜、寒いッスね。非常に寒いです、はい。

今日も東京はガクブルどころじゃないッスよ、マジで。

でもまぁ我が故郷北海道は最低気温-13℃だっていうんだから、それに比べればまだマシか。。。

 


それにしても年の瀬にかけてやたら電車遅延多かったですよね、、、ってか人身事故。。。
「こんな状況じゃー年越せねーよぉー・・・」って線路に飛び込むのは.......養う家族がいたの?一人モンだけど親の介護してのた??
統計はとってませんが、感覚的ですが、今年は多かったですよね。。。


全ておっさんの勝手な想像ですが、経済・社会状況がどうにもならにのは周知の事実であって、、、人生一途にやってきた皆さんの閉塞感ったらないと思います。。


でも!来年は「いこうぜー!!」って言える日々を。。。 

毎日作りましょうよっ!!

| Japan | 02:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
助走的な・・・

Thu.24.Dec.2009


帰国後に「青春18きっぷ」で関西から北海道へとブラブラ。


お久しぶりです。
このブログで京都・奈良のレポートをした後、北陸へ上がりながら関東へ。東南アジアとは違うヒートアイランドにしかめっ面をしながらボロボロのバックパックを背負い、ひたすら北へと歩をすすめるおっさん。。。

仙台は青葉城の清々しさに癒されながら、たどり着いた蟹田@青森にはなんとも言えぬやるせなさを感じる、、、ご飯食べるのデイリーヤマザキしかないし。。。(自分の田舎より何もなくてビックした)


それでも18きっぷは続きます。
青函トンネルを抜けると、「そこは雪国・・・」以上の感動広がる北海道!!
っっしゃぁーーー!!なんて、テンション上がったね、マジで。やっぱスゲーよ北海道。



故郷であり出発点という名の終着点へとたどり着き、1年半伸び放題だった髪をバサリと切ってその後の喰い扶持を稼ぐ日々....
「あぁブログ書かなぁ。。。」なんて思いと腰周りの肉を溜め込むうちに、気付けば2年以上ほっといてしまたこのブログ。。。

突然な展開ではありますが、、、、おっさんは今、東京にいます。

新たなフィールド(キチンと仕事してますよ)で生活して2年。「それは非日常的な世界で生活しているわけでも、特別なことを体験している訳でもないけれど、、、」
って以前は感じたと思うけど、今は何に対しても新鮮に感じてます!!かなり楽しいです。
でもそれはそれ。そろそろ次ぎの旅への助走をつけながら、日々の生活の中で単純に体験したことや、感じた「何か」を綴るのもいいんじゃないのかな、と、、、、

どこまでいっても、心はどこにもいけず。。。いやいや、ここにいますよ。どこまでもいきますよ。これからも。

 

| Japan | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
燈花会
 Tue.7.Aug.2007

 広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲く『なら燈花会』(とうかえ)。
 『燈花』とは、灯心の先にできる花の形のかたまりのことで、これができると縁起が良いとされているらしい。




 綺麗な光の庭を眺め歩くのは気持ちがいい。そして浴衣姿の女性たちは一際美しい。が、幸せそうなカップルを見るとニセ警官になって「ピピーーーッ!!はい、そこそこ!ダメだよーー!その手を離して歩きなさい!!!」って手刀を振るいたくなる@もう少しで32才の一人歩きおっさん。
| Japan | 19:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
そうだ・・・京都に行こう。。
 Mon.6.Aug.2007


 京都の友人宅でいきなり出された「茶」。なんかいきなり『京都に来た気分』が盛り上がるナイス演出!


 関西といえば言わずと知れた「お好み焼き」。洋菓子のような模様描きもマスターしちゃう。


 京都で一番気に入った場所は平等院。本気でカッコイイぞ!


 これも外せない抹茶ぜんざいカキ氷。冷たっ!!


 圧倒的な鳥居の数で出迎えてくれた伏見稲荷大社。スンゲーを連発。

 そんで、おみくじなんか引いてみる。「凶後吉」って・・・もう凶は過ぎて吉になってんだよな、きっと。。


 外人さんもいっぱいの金閣寺。なんか金閣寺はキラキラ豪華なのはいいんだけど、どーもキンキラ具合がミャンマーの寺院であったりアムリトサルのゴールデンテンプルのような「弾け具合」がない。そりゃそこに「わびさび」があるからだろうなんて思うけど、だったらキンキラじゃなくてもいいような・・・


 そこにきて、こちらは銀閣寺は他国にはない静かな佇まいが日本的で素晴らしい。個人的には金閣寺よりも数倍ステキ。

 しかし、この巨大プリンは・・・日本文化を理解するのは難しいよね。


 「とても邪魔な苔」「ちょっと邪魔な苔」「銀閣寺の大切な苔」とビミョーなコケの紹介があったりする。それは置いといて・・・
 世界に誇る日本の心「京都」のお寺や神社において(奈良もだけど)、その仏像や灯篭、門などなどそれぞれの説明書きが日本語のみというのが多く見られた。
 「すんごくイイこと、ためになること書いてるなぁ」と思っても、そこに英語説明がないので海外からの観光客は素通りして行ってしまう・・・なんだか日本にとっても観光客にとってもすごく勿体無い気がしたなぁ。


 『哲学の道』でおっさんも物思ふ・・・・・おめこ......


 こちら平安神宮。


 八坂神社では旧暦7月7日、現在の8月7日に七夕を行うというので短冊に願いを書いてみたりする(しかも欲張って2つ)@そろそろ32才のおっさん。え?何を書いたかって??......ヒ・ミ・ツ(キショ!!)



 こちら清水寺。綺麗ドスなぁ〜。

 夕日も格別。

 清水寺本堂近くにある『えんむすび』神社。入り口が閉ってもラッシュする女性たちにガーリー道の真髄を見る。


 京都。ごく短い滞在だったけど、マジで好きになった。本気で好きだ!大好きだぁ〜〜!!って叫びたいくらい。住んでみたいなと本気で思ってしまう。
 でも知り合いに京都出身のどーしょ〜もないおっちゃんスノーボーダーがいるけど、あんなんばっかりだったら・・・
 ん〜ちょっと考えよう 笑
| Japan | 19:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
奈良の春日の♪
 Fri.3.Aug.2007


 ベトナムはハノイから関空へ。美しき朝焼けと霧がかった山林。やっぱ美しい。学生の時2年ぶりに帰国したときとはまた違う感覚。


 関空で食べるカレーライスセット。なんと800円!!日本の物価って・・・おぞろすぃぃぃ〜〜。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




 首相が掲げる「美しい国日本」。シンプル・イズ・ベストなのか小学生並の表現しか出来なかったのか・・・しかし、確かに美しい国には変わりない。
 北海道にはない古都の雰囲気。なんでもない夕焼けにただ息を飲む。


 オーガナイズされつくした線路は美しくもあり、気味悪くもある。
 その全てにおいて整理され、物事が整然としている様はアジアにあってアジアではない。
 全てがオートマチック、電車もバスも寸分の狂いなく運行し、商品は全てフィックスプライス。すんごく便利で快適ではあるが、そこに人間味は・・・・感じられない。
 確かに、ミネラルウォーター1本買うにも毎回値段交渉をし、騙しダマされ、笑い泣かされる....そんな、アジアの国々で繰り返される日常は確実にウザッたく、時にはイライラ、ありがたくない精神状態へと導かれる。が、確かにそこには「僕らはみんな生きている感」があった。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 居候先でもてなされる、すし、すきやき。最高に美味い!!どれもこれもが至高の美味さだけど、白飯がことさら美味い。。



 日本の夏といえば花火。風流ですな。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




 奈良といえば東大寺の大仏サマ。修学旅行以来の謁見。その横に立つ柱の穴。あんれ?高校生の時はもう少し大きな穴だったような・・・なんて思ってたら、となりのおじいちゃんも同じこと言ってた...同レベルか。



 法隆寺はすげーよ、やっぱり。


 古都を散策する探偵おっさん。尾行中です(何を?)。



 奈良散策で一番気に入った場所、二月堂。


 儚き人生を懸命に生きてます。




 「おぉーこの道は!!」修学旅行で歩いた記憶が突然フラッシュバック。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




 奈良町を散策。欲していた町並みそのまま。蝉が鳴き日が照りつける町並みの中で飲む麦汁はまた格別。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 TANAKA☆G.H」前の商店。なんとも味がある。


 夏はやっぱこれでしょ!「いい感じ」なんて写真を撮ってはみたものの・・・裏返しか。。

 ボッキンですよボッキン!今ならビザなしで入国可能!!

 異星人交流

 北海道とちょっと違う。

 鹿の性格は全く違う。

 みんな何かにすがりたい・・

 もう真夏です。

 管理者なら特性を把握しとけ。




 日本に帰って来てやたらと目に付くのが「〜してはいけません」や「〜しましょう」という看板。成熟した社会であるならば個人の判断で自らの行動の是非を判断できるはずであるし、社会はそこを尊重するべきだと思うんだけど。。
 最低限自分に今起こっていること、置かれている状況には気を配るべきではないか?確かに、物を管理する側(例えばエスカレーターとか)に管理責任があるとしても、何も言われなくとも自分の足元は気をつけるべきではないか。何か事故が起こった時のために「〜してください」とか「〜してはいけません」という張り紙に囲まれるのは、なんだか学校のようであるし自由がないような気になってきてしまう・・・安全過ぎる社会であるが故に人々が危機に関して注意散漫になっていくのも・・・・なんだか堂々巡りのとりとめがない話になりそう。。
 とにかくこれが日本の、日本人の現状か。。



 奈良県内で見られる案内。愛嬌あるね。(北陸でも発見!)


 お、おまえは・・・!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 最近ブヨブヨと太ってきた。明らかに中国で食べ過ぎ生活をし、帰国して贅沢なものを沢山食べさせてもらってるからだ(奈良のお母さん、本当にありがとう!!)
 しかし、中国以降のここ2ヶ月で10kgアップはやりすぎだなぁ・・・信じられん。
 北海道に着く前に3kgは痩せるぞ!!やる気マンマンで階段トレーニングしちゃうもんね。(暑くてすぐ辞めたけど)
| Japan | 19:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
ミッキーとどこまでも
 Fri.3.Aug.2007


 ヤッホー。突然だけど僕がおっさんにインタビューした旅話がクラブイベントを企画するHOLLYWOODの今月のHPに掲載されてるよ!是非是非みてねー♪

http://www.aurens.or.jp/~HOLLYWOOD/
| Japan | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>