CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドルトムントへ
6/19
ニュルンベルグからケルンへ。翌日のイングランドVSスウェーデンを観るため。とは言ってもチケットは無いし、ダフ屋も高そうなのでパブリックビューでイングランドサポに混じって観ようかと。。。
ケルン郊外のユースが空いていたんだけど、シャワー無しって言われて。。新しい造りだし、駅のインフォメーションのキレイなおねーさんも「絶対シャワーはある!」って言ってたけど、ここで無駄な体力を使うのもなと思って、次を探すことに。。。しかし、これがケチのつき始め。結局ケルンでは安宿は見つからずで、どうせだからと少し逆戻りしてボンへ。そこは日本代表の合宿基地。前日クロアチア戦があったため、この日はサブ組みのみ練習。


ケルン中央駅の天井画。W杯スポンサーがドーンって感じっす。



小野シンジはやっぱウメェーって感じで。全体的に元気が無かったのは気のせいか。。。「このシュート練習見て勝てる気がしない」とは近くにいたおっさんの弁、同感。誰とは言わないけどある選手のシュート練習はホノボノとさせられた。彼の技術がサプライズって感じで。


練習を見た後宿を探しにデュッセルドルフへ。大きな街だからと思ったけど、すでにインフォメーションセンターも閉まり、待ち歩く日本人にガイドブックを見せてもらって、ユースやその他ホテルをあたるも満室かバカっ高い。そりゃそうだよな、この時点で22時近くだし。
そんじゃまぁドルトムントまで行ってしまおうってことで、再び電車に。結局夜中の1時近くに着いて、そのまま駅構内で野宿。ゆ〜るい感じでの旅です。まぁ宿代が浮くんで大歓迎の3人組なんだけど。


ダメダメな3人組。






| その他 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
実は。。。
旅費を少しでも削る、海外ではタバコがバカッッ高い。ってことで、おっさん禁煙してます。かれこれ1ヶ月以上になります。


名残惜しく根元まで吸ったタバコ@成田空港が最後、それ以来タバコもチューもせずに過ごす。


禁煙始めはニコチン入りガム&普通のガムを食べ、自分がトライしてることを体に実感させる。食べ慣れていないせいかアゴが痛くて食事が採れない状況になる。

禁煙1週間,,,,,,日中はなんともないが、お酒を口にするとどうにも吸いたくてたまらない。しかも、耳が英語について行けなくなるとなおさら。。。何度手を伸ばそうと思ったことか。しかし、それ以降はニコチンガムなしの生活にだんだんと慣れてくる。「あっタバコ、そんなモノがあったよね」ってくらいに(そこまではウソだけど慣れは確か)。。。

禁煙2週間。。。「食事が美味しくなる」禁煙者がよく言うセリフ。実際にはどうかわからな。だけど、調味料の加減や素材それぞれの味がくっきりとしてくる(それを美味しいっていうんだろうな)もともと、料理に関する鼻はイイ方だと自負する王子(舌はともかくね)、今ではすんごいイイ鼻してるぞ。

1ヶ月経過した現在。。。ハッキリ言って全くニコチンを欲しない。正直、泥酔するとちょっとだけ吸いたくなる。けど、吸わない。だけど、吸っていいならすぐに吸ってしまうであろう自分がいるのも確か。それは認めながらも、自分の体がクリーンになっていくのが実感できていることに楽しみを感じたりもする。。。この後どうしましょうかねぇー。

| その他 | 15:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
Movie Star ★
4/26 〜飲んだくれた後〜
家でダラダラとしてる間にビール、シャンパン、そしてお土産の日本酒までもが飲み尽くされてしまい、腹が減ったということで近くのメキシカン☆テイクアウトへ。
オーダーの後「ついてこいよ」と開かれた重そうなドア。そこにいたのはドアマンでその先には..........厨房(!?).....しかし、厨房を抜けると地下のバーへと入れるではないですかぁ〜。ん〜、こうやって表の列をよそに遊び慣れた感じでバーへと潜入するのは(厨房を抜けるのがミソ)、王子の好きな映画にもあるシーンだぞ。酒も入ってたんでテンションあがっちゃう。
まぁ実際にはテイクアウトをオーダーした後、「待っている間飲んできてもいいかい?」みたいなノリでしたぞ。
| その他 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
New York ! New York!!
眼下にはアラスカの山々、あれは結構グッときました。上空1万メートルからあの大きさで見えるんだからすんごく大きいんだろうね、隣の席にはビザの関係でブラジルに一時帰国するっていうおじさんだったんだけど、彼曰く「ありゃ8000メートルあるよ」だって。(そりゃねーだろ(笑))
空港到着@Newark。そこにはアクセルが用意してくれたリムジン、、、とまではいかなくとも革張りシートのナイス☆カー!おぉ、金持ってないくせにプチセレブ気分だぞ。
労せずしてアクセル邸(アパート)に到着。そこではドイツから遊びにきているアクセルの友人、デトレフがお出迎えしてくれました。以前はN.Y.で仕事をしていたんだけど、現在はドイツのミューヘンをベースに活動中。プロカメラマンの彼、ファッション系の仕事もしながらアディダスの仕事も多くこなし、なんとベッカムと一緒に仕事をしたこともあり!!webサイトではそんな彼の仕事がかいま見れます。
http://www.detlefschneider.com/frash.html


デトレフくんのお出迎え

すこしするとアクセルが帰宅。4年ぶりの再会!!!
そう、彼が日本に来た時に「次はN.Y.で会おう!!」なんて約束をしてから4年......ついにその約束を果たせました。少し痩せたようだけど相も変わらずカッコいい男で(なんでこんなに頭ちっちゃいくせに背が高いんだろう)。。。
再会を祝し、早速3人でバーへ、しかし悲しいかな、元気なつもりだったんだけど、おっさんは12時間のフライトにやられてしまっていたようで、ビール2杯でノックアウト。。。帰ってぐっすりなのでした。
アクセル曰く4/25の16時半に日本を出て、同日の17時に着くんだから30分で来たってことだろ!だってさ。。。
| その他 | 08:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
座り続けること12時間
4/25(火)
何年かぶりに乗った国際線、っていうか日本のサービスにどっぷりの自分にはフライトアテンダントの態度がものすごく大柄に見えた。日本人スタッフも、その人なりにアメリカンナイズされた感じなんだろうけど、、、まぁ大柄にしか見えない。フツー「Would you like.......?」って聞くもんじゃない、それが「Do you wanna.....!」だってさ。それとか、カート押しながらスタッフどおしで世間話してみたり、束ねもしないでライオンみたいな頭だし、ジュースやスナック配る時も「はいコレ」みたいな感じだし...研修中の上戸彩でもしねーだろって。もちろん全員じゃなかったけどさぁ。。。しかし、これが「World Standerd」で日本のサービス(航空業界に限らず)がサービス精神にあふれ過ぎなのかなぁ。。。多分違うよな、ヨーロッパはもっとマシだった気がするしね。
しっかりやれよコン○ネンタル!!
| その他 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
出国
4/25(火)
新宿より成田エキスプレスで空港へ。どしゃぶり&カミナリという、なんともステキな出発前の歓迎ぶりだったんだけど、空港に着く頃には快晴模様。(平成の晴れ男)
一通り手続きが済んでウダウダと。。。周りを見ると、イライラして大声で叫んでしまったり、イタリアンディフェンダーのような体の入れ方で列に横は入りする人........そんなことしてるのは大抵オッサンだったのよね。(ふぅ)
普段は地方空港しか利用してないからそんな光景あまり見ないんだけど、そういうの見ると都市空港のグランドスッチーを気の毒に思ってしまう。

| その他 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Happy Wedding
渡航前の一大イベント。
友人の結婚式に行ってきました。
由緒正しき旧家をレストランに改築した(そう見えた)会場での結婚式。
美味しいコース料理とトルシエばりのフランス語を話すソムリエ厳選のワイン・・・とってもハイソな雰囲気にオッサン緊張気味。しかし、後半には友人(こちらも独身オッサン)どもとワル乗り(スンマセン)
しかしながら誰もが笑顔で、幸せオーラ出まくり。涙もろいオッサンはウルウルとしてしまいました。
お二人とも末永くお幸せに。。。あめでとうございます!!
| その他 | 14:17 | comments(6) | trackbacks(0) |
ブログはじめました。
30代となった今、フツフツと湧き上がる放浪癖・・・
そろそろ計画を実行する時がきたようです。。。ってことで、6年間勤めた仕事を辞め旅に出ることにしました。ニューヨーク経由ドイツ行き。なんたってワールドカップだもんね。

今回の目的は3つ
ワールドカップにオレも参戦
福祉先進国の現場に潜入取材
旧友との再会
単なる旅行

そんな感じで、日々を綴っていきたいと思います。これを通して今までお世話になった人たちに疑似体験とまではいかないまでも、何か伝えられたらなと思ってブログ始めてみました。
| その他 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |