CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 報告 | main | 辛いものにはフタをしろ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バルト最後のリトアニア
 Tue.22.Aug.2006


19日(土)11時ミンスク発ヴィリニュス行のバス。チケットを買うと渡されたのはレシート・・・そうです、これがチケットです。


リトアニアの首都ヴィリニュス。まず感じたことは「西側だなぁ」、そして「英語が通じるーー!!」ってこと。すごく便利な気分になってしまう。ロシア、ベラルーシ、リトアニアと回っただけなのに、全く英語が出来ないで苦労する人とどこでも英語で通すネイティヴ・イングリッシュ・スピーカーの気持ちが両方同時に味わえた気がする。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


リトアニア名物の「ツェペリナイ」挽肉入りのもちもちマッシュポテト団子。飛行船ツェッペリンに似ているからこんな名前らしい。かなりイケる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


KGB博物館。実際にKGBが使用していた場所。完全防音された部屋に暗くて狭くて汚い部屋...血痕もあったり。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


首都ヴィリニュスから片道4時間。十字架の丘と呼ばれるロザリオいっぱいな丘。
天気が良くてよかった。(なんて小学生の絵日記以下の感想)。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こちらはトラカイ城。「カリオストロの城」にモデルになったというウワサも...(実際にはスペインにあるお城が一番似ているらしい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 バルトの国々ではトイレで使用したティッシュペーパーは流さずに、備え付けのゴミ箱に捨てます。ニカラグアでも見た光景。

 10年前より今、今よりも10年後とすごいスピードで発展しているバルトの国々。何年後かにまた訪れたら全然違ってそう。ここではバルトの国々と言ってるけど、それぞれ違った魅力があってすんごい楽しかった。
 ロシアやベラルーシと比べると(良くも悪くも)とっても西側な匂いのするバルト三国。これから観光地としてさらに発展するのは誰の眼にも明らかです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


| Lithuania | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:46 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/94
トラックバック