CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ロシア入国 | main | レニーグラード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
St.Petersburgにて
 Sat.12.Aug.2006

 5時くらいに一度目が覚める。ロシアのどこかの街、窓の外には寂しそうな農村風景が広がる。もう一度寝るも、7時にはささやかな朝食と共に乗務員に起こされる。しかし、車窓には期待通りの眺め!エストニア、ラトヴィアよりスケールアップした無機質でムダにでかく、古ぼけた集合住宅群や工場.....こういうところは期待を裏切らないロシア。一気に目が覚めた。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 どこかの駅に到着後地下鉄にて移動....したいんだけど路線図がじぇんじぇんわかんない。ジョンが持っていたガイドブックは英語表記、現地では全てロシア語表記(おっさんは一切情報ナシ)。自分が今いる駅とガイドブックに載っている駅をマッチングさせることすらできない。。。この辺も期待通りなロシア。

100メートルはあろうかという地下鉄エスカレーター。核戦争対策ですか??っていうぐらい深〜いです。


そして地下鉄構内はご覧の通りゴージャス!!他国のちょっとした観光スポットより感動的ですらある。なんか2001年宇宙の旅に出てくるトコみたいだなぁって思う。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 ロシアの売り場前はいつも長蛇の列。観光地だろうと駅だろうとスーパーだろうと。。。とにかく対応が遅い!タラタラやってる。マックのようなファーストフードでさえ回転が遅い。資本の原理と言わずとも、商売しようという気が感じられない。「みんな平等」、ぶっちゃけ「働いても働かなくてもおんなじ」っていうソ連時代の共産気分が抜けてないのでは??って感じちゃう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


禁止事項看板。


ラベルに「3」とか「7」「9」なんかが書いてあってビール度数を示してるみたいです。


そのビールとつまみ。このつまみ、こっちではスタンダードなスナック菓子みたいなんだけど....マズいっす。


こっちで人気のファーストフード「ブリタイ」と飲み物「クワース」。ブリタイは油っぽいクレープにお好みの具を巻いて食べる(サーモンやチーズ&ハムなんか)。クワースは黒パンを発酵させて作ったもの。どちらもオススメはできません。。。。


マックもロシア語表記。メニューもしかり。なにがどのくらいの値段なのかわかんない。レストランの相場を確認しようとするも、メニューが店先に出てることはあまりない。。。どうせ読めないけどね。



夜の散策。大通りを歩いている分にはいたって平和。


それまで標識はあったけどキレーに消えていた横断歩道も7月の「G8」を前にキレーに書き直されたらしいらしいです。


あきばでもなかなか見られない!?ロシア版萌え系スシバー。


 旧ソ連政府が70年代初頭にイタリア・FIAT社よりFIAT154の生産ラインを買取って生産を始めた(らしい)ロシア国産車LADA。道走る半分はこの車では!?(それはないけど)ってくらいにいっぱい走ってる。交差点でなんかでよくエンストしてるの見かけたけど、冬はエンジンかかるのかねぇ。。なんて心配してしまいます。
 「昔のルパン三世に出てくるすぐにクラッシュしてしまうインターポールの車」というおっさんのイメージはこの車です。
| Russia | 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/90
トラックバック