CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ビザあり交流に出発だぜ! | main | ロシア入国 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
この瞬間
 Fri.11.Aug.2006

 改装され小キレイになったリーガ中央駅。外観はキレーでも一歩構内に入ると勤続50年はしてるであろう古ぼけた電車と牧歌的風景が...「やっぱこうでなくっちゃ」なんてニヤけてしまう。


 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 今回はチケットが安いということと腰の調子を考えて寝台を確保。4人部屋で、テーブルにはマンチェスターから来たカップル(ジョンとその彼女)とおっさん、3人分の水とビールとクラッカーが置いてある。「さすがロシア行き、金出せばサービスいいじゃん」なんて思ったのも束の間、メニューを見ると手を付けた分はしっかりチャージされる仕組みになっていた(あぶなく手を出すところだったぁ)。しかも水のペットボトルは一度空けたヤツに入れ足したモノらしくふたが開いていた。。。おぉぉ、すでにロシアとの心理戦は始まっているということかぁ・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 いよいよ列車が動き出す。自分が向かう次の街、次の国ではどんなことが待っているのか?自分の想像通りの街や人々なのか?全く想像もしない「何か」があるのか?
 旅立つ街が最後に見せてくれる美しいと感じたその刹那、遠くへ過ぎ去っていく風景を眺めながら向かう先へ想いを馳せる。それは旅の中でも一番楽しくエキサイティングな時間。特に今回は子供の頃から見てきた北方領土を所有する一番近くて一番遠い国ロシア。未だ閉ざされた国という漠然としたイメージと古びたディーゼル列車のくさい黒煙が気分をさらに盛り上げる。

| Russia | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/88
トラックバック