CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< タリンにて | main | リーガあれこれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リーガにて
 Sat.5.Aug.2006

 朝6時のバスで隣国ラトビアの首都リーガへ。交通機関はまだ安いらしく、この「5時間で国境越えバス」は約2000円。
 ウトウトとしていると突然窓の外には旧ソ連の臭いがプンプンする集合住宅群がものすごくアピールしている。どうやらリーガ郊外まで来たらしい。 川の向こうにはムダにでかい古いビルやタワー。なんだかタリンよりさらに東に来たように感じる。。
 バスセンターに着くと、そこは期待通り(?)の世界。煤けた建物が迎えてくれた。


こんな感じの古い建物が街中にいっぱいある。


道路も期待通り(?)広い。タリンでも感じたけど、バルトの国では歩行者優先という概念はあまりないらしいく、平気で高速コーナリングしてくる車もある。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 次の目的地は大国ロシア。「別海町から来たんですが、ビザなし交流でお願いします。ウチのオカンはそれで行きました。」とはいくハズもなく入国前にどこかでビザを取る必要がある。
 ヘルシンキではベリ高、タリンではまぁまぁ高、、、ってことでここリーガでロシアビザを取ることにした。
 リーガだと土曜日も14時くらいまで旅行代理店が営業している。一日も早くビザを取得するためにわざわざ朝6時にタリンを出てきた(しかしよく起きれたもんだ)。
 
 結局ビザ申請は月曜日まで待つことになったけど、まぁ動いたことに価値がある。よしとしよう。
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 旅行代理店を出た後、早速バスから見たものすごくアピールしている集合住宅群へ行ってみる。
 結構遠かったけど、そこには期待以上のスケールで、でっかくて無機質なアパートが何十棟も建っていた。


こんなのが何十棟も建ってるんです。その辺にいた何人かと会話にもならない会話をかわしたけど、みんなロシア人。どうやらここはロシア人居住区域なのか...?



住宅群の中のほうへ入っていくと、子供たちが遊んでいた。写真を撮るとこんなことまでしてくれた。



子供たちの遊びはもちろんサッカー。



彼はテクニックに走るロシア人(結構ウマい)。おっさんも少しテクを見せると「おぉぉ」とやるじゃねーか語が出てくる。成功してよかったぁ。。。



泥に足を取られて転びながらも楽しんでた。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 リーガの街を歩いて思ったのはタリンよりも旧ソ連の臭いがすること。街もその当時の雰囲気があるし、暗い感じもする(あくまでも個人的印象)。
 世界遺産に指定されている旧市街は同じく世界遺産に指定されているタリンの旧市街より整備されている。。。というか、キレーに修復され過ぎてたり、新しく建ってたり....という印象。
 でも、個人的にはタリンよりこっちの方が好き。


こんなオモロイ建物もあります。


| Latvia | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/80
トラックバック