CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< バルトの国へ〜Tallinn〜 | main | リーガにて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タリンにて
Fri.4.Aug.2006

 朝ウトウトしながら「おはようございます」と久しぶりに日本語で話してみる(10日ぶり?)。相手は3週間かけてバルト三国のみを旅行しているマツバラさん。すごいキャリアの持ち主だったりする。夕方にはモスクワに行きそこから帰国の途につくらしい。
 そんなマツバラさん、バルトにはあまり日本人がいないようで、この3週間で会った日本人はおっさんを入れてたったの3人らしい。バルト三国旅行は世界でも日本人が先駆的に開拓したトコって聞いたことあるのになぁ。。。
 「モスクワはおまけ、今日で僕の旅行はほぼ終わりだから、じゃんじゃん食べてよ。ここで会ったのも何かの縁だし。」なんて太っ腹!昼食とビールをご馳走になってしまった。久しぶりにまともな食事を摂っなぁ。。

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


世界遺産に指定されているタリン旧市街。上から見るとこんな感じ。







旧市街はすんごく味わいある街並み(さすが世界遺産)。だけど、「修復が必要なのでは?」と思ってしまう場所も沢山あったり...

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



こちらはフツーの街中。ムダに広い道路。



ソビエト時代に建てられたと思われる集合住宅群。
ドンどんドーンって感じです。



エストニアはバルト三国の中で最も経済的に成功しているらしく、物価も高め。泊まってるホステルなんか西ヨーロッパYHより高い。
こういった新しい建物もドカドカと建設中。



こういった旧車も見かけるけど、それ以上に沢山の高級車も見かける。



ソビエトの影は薄くなりつつあるのでしょうか。。。地元の人に聞く機会がなく残念。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



下の青字。カフェらしい。マークは日本でいう温泉マーク。



ポストカード売りのおねーちゃん。インターネットで調べた漢字を自分でネイルアートしている。とってもカワイくとっても親切だったなぁ。


| Estonia | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/79
トラックバック