CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 素人のこごと | main | 「すいっつらんど」あれこれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スイスの福祉〜老人福祉施&行政設編〜
7月14日(金)AM

午前中はここMalters(マルタス)の老人施設(日本で言う特別養護老人施設)に見学&インタビューに行ってきました。

館内を一通り説明してもらった後インタビューをする。
ドイツの老人福祉施設と同じくここは利用者にとって終の棲家になるようです。当たり前のように個室or夫婦部屋なんだけど、広さは日本の何倍!?バルコニーもあるしトイレ、バスは広いし...まぁ金出せば日本でもこういう施設はあるんだろうけど。。。
最重度認知症利用者5名用のスペースがある。施設内にありながらそこだけ家のようになっている。ゆったりとした室内スペース、バルコニー(とっても広く徘徊用の工夫もある)、もちろんゆったり個室。そこの利用金額等は聞き出せなかったけど、「普通だよ」的にも見えた(もしかしたら高いのかも)。


カフェテリアもとってもイイ感じ。暗さは全く感じず。


特記。色々と工夫がしてあって、「あぁーなるほど〜」と日本語で言ってしまう。


施設前。館内を案内し丁寧に説明してくれたプゥレーゲさん。
主治医・歯医者・PT等との連携、施設内プログラム等、本当に丁寧に説明してくれる。感謝しまくっりす。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


7月14日(金)PM

午後はMalters(マルタス)(日本で言う役所)のソーシャルワーカーにインタビューする。


ソーシャルワーカーのビューフレルさん。アポとる事前のメールのやり取りでは一波乱あったけど(彼女のPC設定のため)、会ってみるとすんごくイイ人!丁寧に質問に答え説明してくれる。


彼女の基本的な仕事は利用者(来訪者)の相談支援、サービスコーディネート等。対象は児童、障がい者、老人、母子家庭...福祉における全般。もうこの道20年のベテランさん。
アウトリーチや成年後見制度、はては、この街の行政システムと幅広く講義をしてくれました。
| 福祉 | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/65
トラックバック