CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Marta Herford | main | @Berlin >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
各国サポのあれこれ
Mon.20.Jun @ドルトムントPV
ドイツとイングランドの幸せな関係。

過去に何度も熾烈な戦いを演じてきた彼ら。お互いがお互いを嫌いです。予選リーグでのイングランドVSスウェーデン。PVで見ててもドイツ人は明からにスウェーデンより。。。ってことで聞きたいこと聞いちゃおーぜ。
王子(以下、王)「やっぱりイングランドは嫌い?」
ドイツ青年(以下、ド)「ん〜、まぁ歴史的にも色々とあるからねぇ。」
「その辺のことは一応は知ってるんだけど、この試合でイングランドが負けて2位通過になったらトーナメント1回戦でいきなりドイツと当たるけど,,,,今のイングランドって結構強敵じゃない?」
「ん〜、確かにそうなんだよねぇ(苦笑)。出来れば1回戦は別のチームの方がいいけど,,,,でもやっぱり、イングランドにはどんな時でも負けてほしいんだよね。」
「それって殆どのドイツサポが思ってることなの?」
「ん〜、なんとも言えないけど多くのサポが思ってるのは確かだよ。」
。。。。。。かくして、試合結果は2-2のドロー。イングランドが勝つことも負けることもなく、トーナメント1回戦でドイツと戦うことにもならず。。。世の中うまく回ってます。


インタビューに応じてくれた彼。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Tue.21.Jun @ドルトムントPV
ガウチョの王様は?

GL最大の山場となるハズだったオランダVSアルゼンチンの大一番。死のグループと戦前には言われながらも、蓋を開けてみると前の2試合であっさりトーナメント行きを決めてしまった両チーム。「1位通過はどっちか?」ということはありながらもリラックスムードの両サポ。試合中はPVの巨大画面に向かって初々しい感じで女子3人グループが「行くよ、行くよ、せーの、アルゼンチーナー、きゃ」みたいな感じで黄色い声援を送る。おっさん思わず笑顔になってしまう。その後も「せーの、アヤラァ〜」「せーの、メッシー、きゃ」って具合にその場を「アルゼンチン萌えワールド」としていく。しかし,,,,,,ピッチ上では王様であるハズのリケルメへの声援が聞こえてくることはなかった。。。「サッカーは顔じゃないよね!!」っておっさんがリケルメに声援を送ってみる(いらねー)。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Fri.24.Jun @ハノーヴァーPV
ガウチョとカノジョ

決勝トーナメント1回戦アルゼンチンVSメキシコ。同点のまま延長戦へ突入し息詰まる展開。しかし、試合時間が長くなるのはサッカーがそれほど好きではない女性にとってはあまり好ましい状況とはいえず。それはその彼氏にも言えることで。。。飽きてきた彼女は彼氏に甘えだす→彼女が怒り出すのもイヤなんでPV画面を見ながらも付き合う彼氏。ちゅーちゅーチュパついてる時に山場はやってくる。延長前半8分、今大会ベストゴールの1つに数えられるであろうマキシ・ロドリゲスのドライヴシュートが決まる。ゴールの瞬間、彼の唇は彼女の元を離れ喜びの声を爆発させる。そりゃそうだよな、全体を通じてメキシコペースの試合、やられてもおかしくない展開だったんだから。残された彼女、彼はチューしながらも視線は画面に釘付けだったってことか。。。まぁ、4年に1度のお祭り。「見逃してくれよー」ってことで。
ちなみに敗れたメキシコサポ。試合終了後は悲しみにふけってたけど、10分もすると笑顔で踊ってた。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Fri.24.Jun @ハノーヴァーPV
イイ奴


サム。41歳。サムという名前はニックネームで本名はフーリガンらしい(笑)。スキンヘッドに派手なカラーリング、ビール飲みすぎで据わった目,,,,ハッキリ言ってコワイ、けど色々と聞いてみたくなるタイプ、ってことでドイツ優勝の可能性について聞いてみる。

ドイツはトーナメントチーム、大会始めは懐疑的だったけど今は優勝する自信がある。ドイツにはブラジルやアルゼンチン、イタリアのように傑出したタレントはいないけど(日本から見たら十分いる気がするんですけど,,,,)、最後まで諦めない気持ち、絶対に勝つんだって信じる気持ちが他国よりも勝ってるんだ。日本は良く走って技術もあってファイトする良いチームだったけど、最後のワンピース、多分そういう気持ちが足りなかったんじゃないかな。

その通りっす。色々と話した後にアドレス教えたけど、そうとう酔っ払ってたから覚えてないんだろうなぁ。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


スタジアム入り口にあるサインボード。左下には鍵十字禁止のサインも。本気なんだろうかなぁ。


みんな大好きな飲料水のラベルにもドイツ代表選手が。今大会正ゴーリーとして活躍しているレーマン。以前は控えだったとはいえ背番号9はないだろよぉ。。。
| ワールドカップ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/54
トラックバック