CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 最終戦前。。。かも | main | テーハミング☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いざブラジル戦
22.Jun

いえ〜ぃ。ついにやってきたブラジル戦。今の日本代表を観戦するなら勝敗を気にするよりもこの場にいられる事を楽しいんだ方が絶対イイ。正直勝てるとは思わないし、期待してズタズタに裏切られるのもうイヤだしね。もちろん、声上げて応援はするけどね。ってことでおもっきり楽しんじゃいます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


恒例の(?)ギャルサポ記念撮影。おっさん心丸出しです。


昼間のイタリア対アンゴラ戦をパブリックビュー(PV)で観戦するイタリア姉妹サポ。あまりの可愛さにおっさん舞い上がりすぎて目つぶっちゃってます。日本語で「かわいい!」連発。ここまで行くと変態です。


そう、今は世界最大のお祭り。照れずにみんなで楽しみましょうよ。


駅前ではブラジル、メキシコ、日本の子供たちが前哨戦。いいねぇ〜。行こうぜ!って感じで。


オーストラリア戦@カイザースラウテルン(6/12)で一緒になりフィリップのアパートで一日過ごした後、「クロアチア戦はアウェーで見る」と言ってクロアチア戦を敵地の首都ザグレフのPVで観戦していた冒険家(ってかバカ?)ナオキ。彼とは別れ際どこで何時にとは何も言わず「ブラジル戦は一緒に見よう」とだけ約束。しかし何万人もいる中で奇跡的に再会!昼間の中央広場のど真ん中に座り込んでビール飲んでたことが見つけやすかったのか。。ともあれ感動の再会っす!!


会場入り口にいたブラジルサポのおっさん。マラドーナに激似。


サンバっすよ。ッッサンバー。


セキュリティーチェックは会場、試合によって違いあり。例えば日本対オーストラリア、両国ともにイラクへ派兵していたこともあり、セキュリティーレベルは高くされてたらしいゾ(へぇ〜)。


日本サポスタンド。いこうぜ!


一瞬夢見たけど,,,,すぐに醒めてしまう。後はブラジルのゴールショー。


試合後はあっちこっちからサンバのリズムが聞こえてくる。


中央広場の中央で反省会。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日 本  1
ブラジル 4

解りきってたことだけど、やっぱ世界トップとの差は歴然としている。個人能力の差はかなりのもの。「判断する、止める、蹴る」基本動作が違いすぎる。ブラジルにはブラジルのサッカースタイル、ドリブル・イマジネーション・楽しさ,って感じで想像できる。翻って日本のサッカースタイルは,,,,,なんとなく少しだけ見えてきた気がするし、これを継承していってほしいと思う。

試合前の国歌斉唱。「君が代」に対するあまり良いとはいえない思いから今まで歌ったことはないけれどこの3試合は選手、サポ、みんながひとつになるための歌として歌ってみる。単純に一体感ということでグッとくる。
試合開始、期待はしないようにしてるけど、やっぱ声を張り上げて応援してしまう。
試合終了。選手に声をかけるとなんだかグッときて泣きそうになる。でもなぁ,,,最後の試合なんだからゴール裏の一部だけじゃなくもう少し丁寧に他のスタンドにも挨拶してほしかったな。試合終了直後のショック状態ってのもあるだろうけど、ある程度の犠牲を払ってこんな遠くまで応援に来てくれて、しかもコテンパンにやられてるにも関わらず一生懸命声張り上げてくれたサポが沢山いるんだから、それに対してキチンと感謝の気持ちを表すのも選手としてのツトメだと思うんだけどなぁ。。。


(ブラジル戦こぼれ話)
○ブラジル国歌を聞くとこっちまでテンションあがる。
○試合中ブラジルゴールキーパーのジーダは絶えずストレッチ等をして体を動かしている。ん〜サスガ。(ってかヒマだっただけ?)
○日本のアップ風景。小野&高原の旧友コンビはアウンの呼吸で、中田(浩)&柳沢の鹿島コンビは和やかな感じで、大黒はトレーナーと共に黙々とアップする。。
| ワールドカップ | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/51
トラックバック