CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 東北地方太平洋沖地震 | main | ミッキーとどこまでも 〜2010大晦日編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大晦日2010@まちゅぴちゅ

Wed.31.Dec.2010 @Machu pichu, Peru

 今日は大晦日!最凶最悪だった腹痛も、一晩のた打ち回ったおかげで動けるようになった。
 マチュピチュ遺跡での初日の出を拝むため、クスコからマチュピチュ村へ移動です。


 クスコからマチュピチュまでは、乗り合いタクシーを乗り継ぎ&4時間徒歩という安上がりな道もあるのだが、金額と労力が比例しているとはどうにも思えないので、電車での移動を選択。


 車内は明るくかなりイイ感じ。


 車窓に写るはトウモロコシ畑。アステカやインカ文明の繁栄を語る上でなくてはならない代物。


 マチュピチュ村に到着し目的の安宿にチェックイン。早速村ブラへ出ると、ペットのお猿が現れる。


 ピッチを見ると無条件でテンション上がる。そして明日の朝、日の出と共に拝むであろう憧れのインカ帝国へと祈りを捧げてみる。人工芝だけど。


 サッカー少年。


 現代生活になくてはならないインターネット。それを今は必要としない子供たち。


 ペルーってバレーボール強かったっけ?広場の少女達に混ざってみる。こう見えてもおっさんバレーボールは得意競技。


 屋台の子供。はにかみ具合がイイね。


 夜のお土産物マーケット。


 なかなか味のある人形がずらり。


 大晦日なんで何かあるかと広場に行ってみる。。。時間が早かったのか、特に何もなし。


 でもサッカー小僧がいたんでそこにも参戦。

 夜中の3時に村を出て、徒歩で4時間かけてマチュピチュ遺跡まで登り、そこで初日の出を拝もうと計画。その為、新年のカウントダウンもスルーして、21時と早めの就寝をする。しかし、、、

夜中はずっと激しい雨ですやん!!

外出られませんがな!!(*ノД`*)

 結局、雨音を子守唄にして日の出までベッドの上。すばらしく健康的な年始を迎えることになった2011年なのだ。



                   ブログランキングってーのに参加してみやした。
                  一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

JUGEMテーマ:バックパッカー

| Peru | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:17 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/449
トラックバック