CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Who could ask for more ? @ the COPACABANA | main | オレは滝好きなのか・・・!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コリン星のスタジアム

Sun.28.Nov.2010 @Sao Paulo, Brazil

 United Future Organization の「United Future Airlines」 これは当時アシッドジャズという言葉と共に、おっさんがクラブミュージックの世界へと飛び込んでいくきっかけにもなった曲。
 クラブというアンダーグラウンドな世界にありながら、スタイリッシュなスーツ姿でターンテーブルの前に佇むという、当時としてはアバンギャルドなカッコ良さプンプンの大人の男(しかも3人とも背が高い!)フェロモンに憧れたものですわ。
 今PV見てたらクラブ行きたくてどーしょもなくなっちゃったよ、サンホセさん。
 本当はこの曲のナレーション通りに、リオ→サンパウロ間のフライトで聴くのが長年の夢だったんだけど、その路線は今回バスで移動。まぁそんなこともあろうかと、ブラジリア→リオの機上で聴いておいたけどね。

 サンパウロには130万人もの日系人がいるといわれ、街の中心リベルダージ地区には東洋人街がある。そこでは様々な日本製品が売られているのだが、おっさんもゴールデンカレーを購入し、久々に作って食べて、エネルギー補給してみたりして。
 そんなサンパウロでの最大の楽しみはサッカー観戦&ミュージアム見学。
 試合前日にサッカー博物館見学をしたけど、体験コーナーなんかもあってなかなかオモロかった。そして、今までのサッカーW杯の結果と、その年の世界情勢は何があったかをからめて展示してあるコーナーがあったんだけど、こればっかりは世界で唯一第1回大会から連続出場しているブラジルにしかできない特権だな、なんてひれ伏してしまった。
 コチラもオススメ観光スポットです。


コリンチャンスの本拠地パカンエンブー・スタジアム。明日はここで試合を見るのだ。レベルの高いブラジルサッカーが楽しみ〜。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 さて当日。さすがにブラジルといえど、スタジアムに吸い込まれるのは男子率が高い。女子は1割か。


 スタジアム内にはコリンチャンス応援チーカスが。ズラがオフサイド気味にズレてるのは、ホームゲームということでプレーオン!


 試合前のスタンドを眺めるセニョール。「オレも若い頃はチーカスからケンカまでヤンチャしまくったでのぉ・・・」そんな言葉を発せずとも伝わる、高倉健ばりに強いオーラがそこにはあった。


 熱く煮えたぎるブラジリアンサポーターが目を血走らせてるのでは・・・そんな心配と共にスタジアムインするが、バックスタンドはおとなしめ。ゴール裏も肩組んで横ステップとかやってたり、横断幕が何度もなびいたりするが、思ったよりも穏やか。しかしゴール裏を覆い尽くす程大きな横断幕って・・・スケールでかいなぁ。


こっちサイドもスーペル・グランデ・サイズの横断幕が!
 結果は2−0でコリンチャンスの勝利。優勝争いをする他チームも勝った為、順位は変わらず。
 やっぱレベル高けーわ、ブラジルは。どんな選手でも、くさびのボールは必ずキープして簡単に獲られないし、トラップからのボールコントロールも抜群に上手い。そういう基本的な部分でのテクニックが違い過ぎるのが王国たる所以か。
 さて、今回は目当ての選手が2人いた。ロナウドとロベルト・カルロスである。残念ながらロナウドはベンチにも入らずだったけど、ロベルト・カルロスはフル出場。
 全盛期の頃に見せた無尽蔵なアップダウンや爆発的なスピード感はないけれど、なんたってオーラがある。そして、それはチームを落ち着かせる決定的要因にもなっていた。彼がパスを要求し、上手く回って来なくても、出し手にキツくコンプレインすることはなく、むしろ、親指を立てて励ましてもいる。
 圧倒的なスピードドリブルでぶっちぎるなんてことはなかったが、トラップやショートパスの上手さ、見方を上手く使っての突破、ロングフィードのスピードと正確性はまだまだ圧倒的。まぁ抜かれることもあったけど。。。


 そんなんでサンパウロ滞在も終了。次はイグアスの滝だYO!

| Brazil | 06:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:59 | - | - |
コメント
ブルーヘーヤチカス見つけた...

何かサッカ-でいっぱい楽しんでるだよね!

鬘被ってるかな?

被ったらECFから卒業だね.気をつけないと。。。



| エマ | 2010/12/27 8:47 PM |
UFO懐かしいなぁ、思わずYoutubeに飛んでしまったよ。たしか、アルバム(ミニ?)全体で世界一周するみたいな奴だったような。。。

俺はクラブなんかに行きたくともあんまりいけない、健康優良卑屈朝練系体育会学生で、朝早い電車でコイツを聞きながら学校に向かってました。

Hiroさんもお馴染みの日比谷線で。朝早い日比谷線は、クラブ帰りのお姉さんお兄さんも乗ってたなぁ。

良い物思い出させてくれてありがとう。

それでは引き続きよい旅を!
| 運び屋@Boston | 2010/12/28 8:51 AM |
エマさん

僕はもともとECFじゃないですよ〜ww
なんて。

僕は今、住所不定だけど、オーストラリアからのポストカード楽しみにしてるYO!


| hiro | 2010/12/29 3:20 AM |
ええ! ポストカードはまだもらってないですか? 南米にいるヒロさん書いてあったなのに!

EFCに対してあいつがメンバなら参加しないほうが良いね.

ブログ良く読むとヒロさんは預かった木の事ちょっと心配してる見たいだからアップデートします.まだ三人が元気で暮らしてるけど.小さいvine見たいのは残念だけど亡くなりました.大きいやつは全文ヒロさん帰って来るのが待ってる.だから心配しないで!

じゃhappy new year!

| エマ | 2010/12/30 12:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/399
トラックバック