CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 最強アメ車とチャベっちゃんの強気 | main | エンジェルの下へ Day-02 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エンジェルの下へ Day-01

Sun.14.Nov.2010 @Angel Falls, Venezuela


 やはり2日間プレミアム冷凍移送バスに揺られていたせいか、4時間の睡眠では脳の一部がまだ未解凍で、目覚まし時計に全く気づくことができずに7時前に宿の女将に「もう出発するわよ、チーコ!と」たたき起こされるハメに。
 眠たい目をこすりながら、エンジェルフォールに一番近い町であり、陸の孤島カナイマへとセスナ機で1時間のフライト。そうカナイマへは陸路がないのだ。


 今回参加したのは2泊3日のツアー。1日目はシウダーボリーバルからカナイマへの移動+近くの滝を見学するツアー。2日目にエンジェルフォールへアプローチ&近場でキャンプをして、3日目にエンジェルフォールからカナイマ→シウダーボリーバルへの帰路という内容。
 昼前にジャングル上空を越えカナイマ到着。本日のアクティビティ、近場の滝ツアーまで時間があるので、しばしの間カナイマの村を散策してみる。


 バラバラにちぎられた葉。実はアリが噛み切って運んでいる最中なんです。
 自分の何倍もの大きさがある葉を運ぶなんて・・・働くねぇ。


 土産物屋さんにディスプレイされるのは、ネオ・印象派な作品たち。


 村のすぐ横で流れ落ちるアチャの滝とカナイマ湖。


 さてさて、今日のメインディッシュ・ツアーです。
 アチャの滝の奥にある別の滝を上から見たり、こうして裏側を歩いたりするんだけど、裏側と言っても、下は滑り易いし、途中は荒行のように目なんか開けてられないくらい滝に打たれ、盲目のままロープを辿って行かなければ越えられない場所もあり、どんな男でも腰が引けるようなミディアム・アドベンチャー。
 実際にそこは「みーてーるーだーけ〜」とパスする人たちもいた。


 わびさびな滝ではなく、轟音とともに荒々しく降り落ちる滝。「シェリー!オレは歌う、愛すべきもの全てに!!」と尾崎豊がLast Teenage Appearanceでシャウトしているあの感じだな。 

 
 こうして滝以外に何もないユルい1日目が終了。夕飯後は他のメンバーとトランプをして過ごす。ぶっちゃけトランプとかそんなに好きではないのだが、まぁ2泊3日を一緒に過ごすメンバーだもの。うまく付き合うためにも、お互いを知り合う時間は大切ですよね。

| Venezuela | 06:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:33 | - | - |
コメント
スゴーィ!!オシンコシンの滝みたいね!!
| 姫 | 2010/12/12 4:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/387
トラックバック