CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ウンガー! | main | パナマの街かど >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
旅人の秘め事

Mon.08.Nov.2010 @Panama City, Panama



 結局1ヶ月近くかかってしまった中米編。でも駆け抜けただけなので、まだまだ見所は沢山ある。またゆっくりと2ヶ月くらい旅してみたいものだ。

 さてみなさん。久しぶりの更新である。PCの前でパンツも変えずに待っていてくれた方たち。グラッシアス。まぁそんなノイローゼな人いるとは思わんが。
 久しぶりの更新であるにも関わらず、勝手ながら今回は読者制限を設けさせてもらう。なんせ今回は旅人と健康について話しなのだから。いわゆる人体に関することなので、これから食事をされる方や妊娠中の方、それから親族はこの先をご遠慮いただきたい。あと断捨離中の人も。また、本屋さんや図書館に行くと何故だか分からないけどもよおしてくる人は是非読んで頂きたい。

 みなさんは旅人が罹り易い疾患というのをご存知だろうか。環境の違う場所を求めて長旅をしていると体調を崩したり、寝込んだりもする。その中でも鉄板疾患と言えるものがある。それはひとえに、否、ひと文字でである。もうダントツ1位でコレである。
 すれ違う旅人に「セコムしてますか?」と笑顔で発する長嶋終身名誉監督のように「あなた痔ですか?」なんて握手しながら聞けるほどおっさん肝が座っちゃいないが、コレは絶対みんな隠し持っているハズだ。間違いない。
 そう、ここに断言しよう。旅人の8割はケツにシャブは隠さなくとも痔は隠し持っているはずだ、と。

 勿論、環境の違う土地を渡り歩いていれば下痢や風邪もある。「大丈夫?熱はあるの?薬買ってきてあげようかぁ??」旅人同士のそんな表面的なお付き合いではない。「おしり大丈夫?ポラギノール半分残ってるから、良かったら使ってね、ウフ。」なんてことは絶対にない、人には見せられないような秘密の花園で起こる秘め事なのである。

 何故か!?それは単純に栄養不足と長距離バス移動が続くからである。しかも快適とはいえないシートで10時間以上も、時には2日間くらい座り続けるのである。片ケツ浮かしたりとプリミティヴな工夫はするが、そんなモン屁のつっぱりにもならん。
 人によっては文庫本をどっさり持っていたり、カメラ機材をこんもり持っていたりと、旅人には人それぞれの装備があるのだが、ドーナッツクッションを持っている旅人は見たことがない。なぜ持っていないのか?「やっぱり痔じゃないんだー」ってことでも、そこまで痔が酷くないのではなく、単純にネタにされるからである。小学生が学校でウンコ出来ないのと同じ理由で。
 まぁある意味、伝説のボーナッツ・バックパッカーとして一生忘れないインパクトを残せるチャンスはであるのだが。

 おっさんの場合、以前トイレで用をたして「ずいぶんデカイのが出たな〜」なんて感触を尻に残して
「どれどれ、どんなもんかね」なんて巨大大蛇を期待して便器を覗き込んだら溜まり水が渋みの効いた赤ワインのようになっていて卒倒しそうになったことがある。そう大量の出血をしたのである。出血多量すぎて直腸ガンかと思ったりもしたが、鮮血だったからその心配はないと自分に言い聞かせ、誰かに見せたいが為に流さずにその場を後にしてみた(ウソ)。そんな過ぎ去りし日の想ひ出。
 ここ最近は高速移動でバス乗車が長かった。もともと強いお尻ではなかったので、ここにきて毎日が生理状態だ。しかも嬉しいことに体調はすこぶるイイらしく、食あたりや下痢もせずに立派に一本立ちした奴が出て来るんだ、コレが。毎日が生みの苦しみである。

 とは言っても、こんな秘密のお付き合いをいつまでもダラダラと続けるわけにはいかない。いつかはご両親(医者)に挨拶をしにいかなければいけない日がくるのである。
 ご両親(医者)への挨拶。。。それは男にとって一番緊張するし、できれば避けたいイベント(診療科)ぶっちぎり1位だと思う。
 だって、お尻突き出して挨拶するんでしょ?「ばちこいオラ!」なんて男気120%なこと言えるワケないし、自分でも見たことないところを穴があくまで見られて「ほぉ、なかなかのモノこさえましたねぇ。ココ、痛いですか〜?ホッホッホ。」なんてイジられたら人生の辞表出すよね、マジで!
 それなら泌尿器科でダラシナイ顔して性病診断を聞いてるほうがマシだと思わない?その方が男としての尊厳がまだ保たれるね。絶対に。

 と綴ってみたが、食生活をしっかりすればある程度ソフトバナナが製造され、回復していくのも確かである。しかしこんな身を削った文章書いて何があるのだろうか・・・「誰トク!?」どうなのよオレ!?
 ヘイヘイ!そこでヘラヘラ笑ってるアンタ!アンタだって隠し持ってるんだろ!?
素直に吐いちまって、とっととご両親に挨拶しちまいな!!そんでレポート絶対すれよな!
忘れんなYO!!

| Panama | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/384
トラックバック