CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ピースな心と小さなタコス | main | ガーリックトーストな街 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コパン遺跡

Mon.01.Nov.2010 @Ruinas de Copan,  Honduras


M・U・S・C・L・E マッソゥ! 3.2.1 Fire! リングーにぃ〜稲妻走り〜♪
キン肉星はコパンにあった!?キン肉マンは王子だったしなぁ。


 8世紀頃に壮麗な芸術文化が花開いた、マヤ文明の代表的な都市遺跡のひとつコパン。ここには優美な装飾が施された石碑が林立し、神殿の階段等にも数多くの華麗な装飾が残されている。
 コパンはマヤ文明の科学センターでもあり、7世紀にコパンの神官は1年を365.2420日とする暦算出方法を導入した。現在の我々が利用するグレゴリオ暦が1年365.2425日なのと比べると、その驚異的精度がうかがい知れる。


 祭壇Qと呼ばれる立方体の彫刻。
 コパン王朝も他のマヤ都市同様に、忽然とその営みを歴史から消し去ってしまったように見られるが、この祭壇にはその謎を解く鍵が秘められているのかも知れない。
 この祭壇には一面に4人、合計16人の王が刻み込まれているのだが、そのデザインが肝で、コパン最後の第16代日の出王が向かい合っているのが初代ケツァール・マカウ王なのである。
 そのようなデザインから、日の出王が自ら王朝を閉じたのでは・・・そんな説が囁かれる根拠となっている。
 「いったいなぜ?その手掛かりは?何かメッセージが・・・」こういうことを想像すると、、、楽しいよね。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 コパンの民が全てをかけた大神殿。しかし時を経た今、崩れ去った営みの上には時の流れを感じさせる大木が何本も生えている....


 崩れ、放置され、苔むす石段に時の流れの中に生きる文明・人の営みの儚さを想い、、、


 何かをそっと包み込むようにして生きる樹木に自然の優しさを体感し、、、



 何処までも広がる森の深い緑と過ぎ行く真っ白な雲に、悠久の時を感じてみる。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 インコ科のマカウという鳥。50cmくらい。結構デカイ。どことなくコロンビア国旗を想起させる色使い。


 コパン遺跡の発掘・整備には日本の協力があったのです。勿論これはコパン遺跡だけではなく、世界中いたる所で行われ、それなりに他国のために役に立っている。嬉しいじゃない。人の為に役立つって。


 なのだが....そんな誇れる仕事が日本語・英語・スペイン語で表記された看板は、エントランスロード脇でもなく、誰も気にしないような場所に、本当にひっそりと佇んでいる。
 控えめなのは宜しい。それが日本文化の一つなのだから。
 しかしである。少なくないマンパワーと血税が注がれた事業を行ったのだから、少しは感謝されてもいいと思うのだが、旅人は各地で「チーノ、チーノ!」と小バカにされた、ありがたくもない声援を受けるのである。特に海外支援協力をしている国々で。
 一応我等も納税者である。いいことしてるのにそれでは悲しいのである。すれ違うだけの一般人レベルでは見返りなんか求めない(国家レベルでは別)が、「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」にも限界があるのである。
 確かに今までの支援によって世界には親日国が多いとは思う。それを否定はしない。そして、どこかの大国のように大げさに「ホラホラ!ウチはこんなにイイことやってますよ!!」とアピールする必要もないと思う。それは日本の文化ではないから。
 でもさぁ、、、もう少しスマートな方法で地元民に日本の善行、日本という国を伝えてもいいのではないのん?どうですかJICAさん?どうなんですかマダム??


 コパンの街から遺跡へと通じる徒歩10分の道中。ここにも日本の協力があったらしい。
 しかし、、、道路から遠く離れた放牧柵の中に建つ看板。牛以外に誰が見るんですかね。そして、何の役に立ったのか何も見えてこない。。。 
 この地で活動した人々の業績がこの扱われ方ってーのも、ねぇ。

| Honduras | 03:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:07 | - | - |
コメント
キン肉マン似てるなw
| 運び屋@ソルトレークシティー | 2010/11/13 3:32 AM |
お久しぶりです。いつの間にやら中南米の人となってたんですね〜。

この遺跡面白いっすね。キン肉マンそのまんまじゃないっすか!こりゃキン肉マン世代は必見ですね!

でも節子、そのイントロ「キン肉マン Go Fight!」やない。「炎のキン肉マン」や・・・。
| ぶらり | 2010/11/16 11:35 PM |
運び屋さん

最近仕事モード全開の運び屋さんを見て、何だか新鮮な気持ちですww

キンキンンの美女企画...やりましょうYO!
| hiro | 2010/11/17 7:49 AM |
ぶらりさん

どもっす!元気でした〜?そうなんすよー、いつの間にか中米の人ですw

ぶらり氏の相変わらずマイペースな南下状況を見て、やきもき。。。
でもその分、新記事がUPされた時は噛み締めるように拝見させて貰ってますよー。

南米で待ってますねww
| hiro | 2010/11/17 7:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/374
トラックバック