CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Mexico Mexico | main | Estadio Azteca >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タコス・タコス・タクコス!!

Fri.22.Oct.2010 @Mexico City, Mexico


人気店ともなれば昼時にはチョー行列できちゃう。
 言わずと知れたソウルフード・オブ・メヒコ、タコス。毎日2回は喰ってるけどコレが実に美味い。ってか、これ関連の食い物以外見かけないと言ってもいいかも?そんな激ウマ☆タコスで涎たらしくださいよー。


 基本はこんな屋台スタイルで道端でやってる。そこに写真下方にあるようなサルサやライム、タマネギやソース各種をトッピングしてオレ流にアレンジしていく。


 なにわともあれライムが無くては始まらない。おっさんライムすだちなんかの柑橘系には目が無いのである。


 トマト、タマネギ、青唐辛子を「サクサク軽快〜♪」的なノリで切り刻み、、、

 ブレンドすれば国旗と同系色、サルサ・メヒカーナの出来上がり。コイツの辛さはキテる。ただ辛いだけではなく懐が深いのである。
 翌日お尻から火を噴くのが分かってながらも、その美味しさゆえモリモリとトッピングさせられるマジックを併せ持つことは記しておくべきだろう。


 で、タコスの上にサルサ・メヒカーナをトッピングし、その上から更にトマトベースに唐辛子が入ったサルサ・デ・ヒトマテ」(もちろん辛い)と、グリーントマトをベースに青唐辛子・タマネギ・ニンニク・アボガドで混ぜた「サルサ・ベルデ」(アボガドが入る分少しマイルドだがコチラも辛い)で色よくカバーしてあげる。付け合せにはキュウリを。ライムはタコスに掛けるのと、食後にキューッとかじるので2個付けで。
 どう?コレだけで口の中が「あぁーん!もう我慢できな〜いっ!!」って感じでしょ。こいつで10ペソ(≒66円)ってどうなんだ、OI!


 おっと、ドリンクを忘れちゃいけないぜ。メキシコは路上飲酒はソッコーパクられるので、コーラでプッハーと辛さとのラテンな絡みを楽しんじゃう。
 ちなみに、メキシコ産コーラは、さとうきびからできるピュア砂糖が原料となっているから世界一ウマイという。(普通はとうもろこし由来の果糖ブドウ糖液糖が使われているらしい)。確かに言われてみれば味は違うような気はするが・・・それ以上に辛美味さにジンジン☆ビンビンきちゃっててさぁ。。。男は黙って2.5リットルコーラでどうだ!(メヒコレディは普通にコレ持ってラッパ飲みしてたりするけど)


 コーラもいいけど、100%フルーツジュースも美味いんだなぁ〜これが。1リットルで10ペソ(≒66円)おっさんのお気に入りはグアバれす。ちなみに美女のことをスペイン語でグアバっていうらしい(指差し会話帳より)。
 ってか、フツーに1リットルも昼飯時間だけで飲み切るメヒコの人々って....そりゃ太るよな。マンゴー100%とかって糖分半端無いだろうし。


 おっさんお気に入りのワラチェ屋さん。ワラチェとは訳すとゾウリ。まるでゾウリのような楕円形からその名前が付いたのが由来らしい。
 鉄板上で焼いたワラチェにサルサソースをはけでササッと塗り、ふんだんに振りかけたチーズの上に焼きブタ、マッシュポテト、タマネギを乗せて出来上がり(そこからサルサでオレ流アレンジ)。
 マジで激ウマ。お昼時を過ぎて周辺の店では閑古鳥が鳴いていても、この店だけは客が絶えない。コイツは18ペソ(≒119円)でどうだ!勿論腹いっぱいです。


 トルティーヤもお忘れなく。メヒコOL(?)のテッパンランチ。(庶民はそれしかないというウワサも・・・)


 優柔不断なアナタはトルティーヤのオーダーにきっと困るでしょう。とにかくどれ選んでも美味しそうで迷ってしまう。





 今度はタコスパーティなんてどうでしょう?そろそろパスタ以外にもレパートリー広げたいしさ(笑)。

| Mexico | 16:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:45 | - | - |
コメント
Hola!
夕食は上手く作れましたか?
タコス。。。(;´Д`)美味しそう。。
お昼前に見るんじゃなかったぁ。。ジュルジュル
| aya | 2010/11/05 11:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/363
トラックバック