CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< テオティワカン遺跡 | main | タコス・タコス・タクコス!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Mexico Mexico

Thu.21.Oct.2010 @Mexico city, Mexico


メキシコ・メキシコ〜♪メキシコ・メキシコ〜〜♪
 オッラ〜〜、いや〜メキシコシティ居心地イイっす。「都会は嫌だから数日で抜けるんだ。アディオス!」なんて予定していた旅人も気づけば長居している。。。そんなメキシコ・シティを実感中。むい・びえん。
 そうは言っても、先を急がねばならないこの旅。なんだけど、、、今週末にメキシコ中が熱狂するスーペルクラシコ(サッカーね)があるんで、今後の旅程がキツくなったとしても、それまでここにステイすることに。
 ってことで、今回はぶらついたシティを写真中心にアップしてみますねー。



 まずはお世話になっている安宿。キレイとは言いがたいのだが、色使いはイイ感じ。モチロン集まる旅人もイイ人たちです。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 色使いといえば街並み。メキシコは街並みがカラフル〜。明るい緑色なんて恵比寿ハウスを思い出して嬉しくなっちゃったり。


 コレは国立劇場。ココのマークはそこはかとなく岡本太郎先生の「太陽の塔」に似ているのだが....まぁ次ぎ行きますか。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

街の中心、ソカロ(広場)にあるメトロポリタン・カテドラル





 教会内の人形(?)なんかは以前にニカラグアでみたような、中米特有の顔してるかと思ったら、意外にヨーロッパのそれそのままで、ちょっとびっくり。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 気持ち良く晴れわたる日々。カラフルな街並みは散歩をするには最高です。




 どこ歩いても街並みがカラフル。


 「奥さん、コチラの扇子がなかなかでしてね・・・」
 「あら!センスいいじゃない!」・・・なんて運び屋さんみたいなアテレコもしてみる。



 街ですれ違う現地人が目を合わせてくるか、そこから挨拶をしてくるかで「おっさん的その国の現在位置指数」を図ったりする。
 というのは、経済的に発展した国ほどコチラに注意を払わない(払わない態度をする)傾向があるように感じるんだよね。
 日本やヨーロッパでは、チラチラ・じろじろ見られるなんてことは、よほど前衛的な格好をしているか、おっさんがぐらいイケメンじゃないとまずない。翻ってアジアやアフリカの国々では、まじまじと見られたり、チラチラと「アナタに関心がありますよ」視線を投げかけられることが頻繁にある。そんな時コチラが笑顔で「アロハ!」なんて言うとそれ以上の笑顔で「ハロー!」(時にはハニカミながら)で返してくれる。それが旅先での最大の癒しだったりするし。
 何でだろうね。経済的に発展すると他人に注意が行きづらくなるのか。または経済活動や社会の発展に伴って個人情報とかに煩くなり、自分に干渉されたくない代わりに他人にも干渉しなくなるとか...ほら、日本でも昔は「ご近所みんな知っている」的な世界があったんじゃないかな、と。まぁ集団生活で発展してきた日本と個人主義の国々を同じ机上に並べて語ることは出来ないけどさ。でも似通った部分はあるんじゃないかなって。
 ちょっと話は逸れるけど、タンザニアで一緒だった旅人が調子を崩して病院に付き添った時、診察室の机上にはカルテが無造作に置かれ、受診患者の個人情報(カルテって最強個人情報の1つだと思う)が見放題になっていた。まぁそれを見て、「オイ、お宅のダンナエイズだろ〜。これバラされたくなかったら、1000ドルよこしな!」なんて考えを起こす人がいないからか、はたまた個人情報が商品価値を持つ程の経済市場・システムがないからなのか...まぁ、日本も昔はこうだったろうな。
 そんなことをまとまりなくダラダラと思考する散歩道。
 さて、ここメキシコ。さすがアメリカの隣国、経済発展した国というべきか、すれ違う人はみんなおっさんに注意を払いません。しかし、コチラが「オラ〜」って挨拶すると、とってもイイ笑顔と「オッラ〜」を返してくれる。そこから陽気なノリを見せてくれる沸点の低さは本当にイイ意味でラテンの人です。









  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 メキシコ国立自治大学。ここには世界最大規模の壁画で覆われた大学中央図書館がある。
 この周りは芝生で公園みたいになっていて、こんなスケボー少年もいれば、昼寝してたり、カップルでいちゃついてたりするけど、、、

 やっぱサッカーだわな。
 ちなみに、メキシカン☆カップルのいちゃつき方は、シャリとトロのように重なり合って数時間過ごすなど結構情熱的。東京メトロじゃないが、「家でやろう」と思ってしまうとろけ具合の方たちも。。。


 こっちは大学本館の壁にあるシケイロ作の立体壁画「民衆から大学へ、大学から民衆へ」



  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 収容数75,849人を誇るオリンピックスタジアム。外から見ると観客席の傾斜がなんとも美しく、是非中に入ってその角度を堪能したい。あわよくばピッチに入って、、、

 、、、なんて願いは聞き入れてくれませんでした。


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




 ではでは。

| Mexico | 16:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:28 | - | - |
コメント
メキシコにしばらくいるなら、ルイス バラガンの建築観に行ってくれば!?  ピンクの壁の建物か有名だよ〜。場所はわからんが。。。
| エマ&ホセ | 2010/11/03 9:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/362
トラックバック