CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ルチャ☆リブレ | main | Mexico Mexico >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
テオティワカン遺跡

Wed.20.Oct.2010 @Teotihuacan, Mexico



65mの高さを誇る太陽のピラミッド。
 紀元前2世紀頃建造されたメキシコ最大の宗教都市国家テオティワカン。この巨大ピラミッドを建設した人々はどこから来たのか、また8世紀頃の謎の滅亡と共にどこへ消えていってしまったのかは未だに解明されていない。
 最も繁栄していた頃(350〜650年)には、およそ20万人以上の人口を擁していたと推定されている。これは当時のヨーロッパと比較しても桁違いの大都市である(当時のヨーロッパでもコンスタンティノープル以外に人口2万人以上の都市はなかった)。
 これ程の大都市を建設し、高度な数学と天文学を操る人々。そして何よりも、20万の人々が平和に暮らすことができた食料生産力に驚かされる。
 ちなみに紀元前2世紀の日本は、縄文とか弥生とかやってた頃です。。。


太陽のピラミッド頂上へは急斜面を登らなければならない。


 太陽のピラミッド頂上でパワーをもらう。決して元気玉を集めているワケではない。
 向こうに見えるは「月のピラミッド」。太陽のピラミッドより小さいが、重要度は月のピラミッドの方が高かったらしい。


 今は観光ローシーズンなので売り子も大変である。「ワンダラー(1USD)」はまだいいが、「ビンボー・プライス」「ホトンド・タダー」と、誰が教えたのか知らないが、味のある日本語でも声をかけてくる。


 月のピラミッドでもかなりのパワー感じ、共鳴する。
 これからの旅でも無事でありますように、、、オラに元気をくれーーっ!!って、だから元気玉じゃないです。

| Mexico | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/361
トラックバック