CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< This is chaos ! | main | それでも僕は被害者です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤道を越えよ!

Fri.06.Aug.2010 @Equator, Uganda

 「アフリカって暑い!」というイメージをお持ちの方は挙手をお願いします。.....はい、結構です。どうぞ手を膝の上に。
 そうですよね、灼熱系のイメージがあります。その原因は乾いた砂漠、サバンナに広がる野生の王国、マサイ族、そして赤道です。
 乾いた砂漠は置いといて、野生の王国はタンザニアで見ました。そしてマサイ族も見ました。
 マサイ族ってイメージ通り背が高くて、チェックの布を纏って腰に短剣を差してるんですが、僕が見たのはそれにプラスして、細長い銀縁の顔にピッタリと張り付くサングラス姿で携帯電話をかけてました。サイバーマサイです。ちょっとがっかりしました。

 そんじゃ残るは赤い道「赤道」。その熱く熟れた南北のワレメってどんなところかとカウパー垂れ流し、テンション上げまくりで行ってきました。ちなみに赤線を越えるのはこれが初めてです。ススキノでも五反田でも越えてません。はい。


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 目的地まで首都カンパラから乗り合いバスで2時間。その道路は南北を結ぶ重要ルートとあって交通量も多い。そこにきて現在、舗装道路を建設中なんだけど、こんな感じで砂埃がガチですご過ぎる。


 車内からの風景はこんな感じ。こんな視界3メートルな中でどんどんと猛スピードで追い越しをかけていくアイルトン・セナ。いきなり目の前に現れた大型車を、対向車線に飛び出してパスしていく瞬間は気が気でない。
 ちなみに、赤道直下は想像通り暑く、車のクーラー全壊ないので窓全開。砂埃は罰ゲームかと思うくらいに襲いかかる。「聞いてないよ〜」。これもワレメのためです。テンション高め。

 


 これが赤道モニュメント。円の中央下に見える黒線を挟んで北半球と南半球になる。


 赤道上にある実験装置。

 南北それぞれにある実験装置。

 南北半球ではそれぞれ水の流れ方が変わる!北半球では左回り、南半球では右回り、赤道上では回転しないのだ!
 それを確かめるべく設置された装置があるではないか。赤道上と、そこからそれぞれ5メートル程離れたところに洗面器のような物が置いてあり、その中心には穴が開いていて、水を流すと回転が分かる仕組みになっている。
 無性にドキドキしながら、その辺で拾ってきたペットボトルに水を入れ洗面器に流し込んでみる。うぉぉ〜、いよいよだぁー!
 結果!.....よく分かりませんでした。んー、何となく渦巻いてるような気もするけど、期待通りにグワーッて感じにならなくて、すぐに飽きてしまった。


 モニュメントと実験装置以外には、これでもかと言うくらいにやる気のない土産物屋と砂埃を立てて行きかう車以外に何もない場所。
 んー、どうしたものか。。。とりあえず赤道上に乗ってみたり、またいでみたり、飛び越えてみたりする。。。つまんねー。
 さっきまでのテンションはすぐに沸騰して、そのまま蒸発してしまったような気分だ。
 さ、帰りますか。。。 

| Uganda | 21:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - |
コメント
ジーンズけっこういい感じになってるじゃないすか!!
帰国後が楽しみだ!
| ホセ | 2010/08/20 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/308
トラックバック