CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 旅先で人を信じることの大切さと、そのリスク | main | 夢見る少女じゃいられない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
何事も維持管理は大切です。

Mon.19.July.2010 @Mkata bay, Malawi


 早朝、お世話になったマラウィ人に見送られ、マラウィ湖の畔にあるンカタベイを目指しブランタヤを出発。
 心が癒されたからか、自分でも解るくらい体調が上向き。何だか”せんず”を飲んだみたいだぞ。本当にありがとうです!

 移動中のバス車内でうつらうつらするが、目が覚める度に車窓にあるのはサバンナか山間の1本道。時々人々が道端を歩き、子供たちはいつでも笑顔。それがいつも変わらず目の前を過ぎていく。ステキな風景だが少し食傷気味になってきた。

 ンカタベイに到着したのは夜も更けてから。申し合わせた訳でもないのに、南アで出会ったテラさんに偶然入った宿で合流。これから一緒に北上していくことになる。


 ビーチでチルアウト。アフリカではこのような短いネクタイが流行っているのか、かなりの人々がこのスタイル。




 ビーチで遊ぶ子供たち。砂浜に石を置き、それを踏み台にして次々と空中殺法を繰り出していく。すげーバネ。彼らの身体能力には絶対かなわないとった。



 こちらでは瓶コーラが主流。その場で飲んで瓶を返すのがスタンダード(瓶を返さなければいけない)その為、スーパーの出口にもこうした栓抜きを常備してる。


 これはミニバス車内。こんなハードコアな車がフツーに走ってます。
 こちらで遭った自動車整備等を教える日本人ボランティアの人が言っていたが、アフリカの人々は物があってもそれを維持管理することが不得意のように感じるそうだ。
 確かに、山奥に行っても携帯電話もパソコンもあるけど、それは全て入ってきた物であり現地で作られているものではない。どういう風に設計されていて、どうなったらどの部分が故障しているかということに目を向けるのはなかなか難しいのかな。。。



 マラウィでよく見かけるイラスト。おっさんが言うとキショイが、かわいい。




 マラウィ湖の日の出。マターリできそうな所だけど、先に進まなければいけない。
 次の国タンザニア目指して出発です。

| Malawi | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/296
トラックバック