CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< お祭りだぁー! | main | He is back ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
After Hours

Mon.13.July.2010 @ South Africa

 1ヶ月に及ぶ世界最高パーティも終わり、今回のおっさんの旅第一部も終了。
 まとめじゃないけど今回南アフリカ滞在で感じたことや大会についてや、おっさんの気持ち(コレはきしょいでしょ)なんかについてダラダラと書いてみます。


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


        〜南アフリカの気候〜

 とにかく寒い!「アフリカだからギンギンでしょ」なんて水深5cmな考えはやめてくれ。
 一番寒い7月の平均気温が22℃というダーバンは別として、他の都市はどこも日中は良くても夜はとにかく冷え込むんですよ。ヨハネスブルグなどの平均気温(7月)が5〜16℃というから、東京の11月くらいか。もっちろん吐息が白くなる夜のサッカー観戦は、ももひきがマストアイテム。


        〜宿に関して〜

 宿が高い!物価の割りに宿がめちゃ高い。いや、クオリティとプライスが合致していればいいんだけど、シャワーは水だし、暖房はないし、毛布はあってもペラペラに薄いしといった三重苦があったりで、高かろう悪かろうが多い気がするんですよ。
 それは勿論、W杯期間中ということで値上がることに目をつぶったとしても(それも納得いかんが)、足元見すぎだろって感は否めない(だからといって、前回大会のように野宿するわけにはいかないのがこの地でのプアトラベラーの痛いところ)。


        〜治安に関して〜

 治安に関して日本の報道は煽り過ぎの感あり。実際に来てみると、警備担当者は街に多く配置され、予想以上に出歩くことが出来た。
 勿論、どこを旅するにも気をつけるべき最低限のことは気をつけなきゃいけないし、実際にそれでも被害に遭った人が大多数いたことは否定できない事実。
 警備が増えているのはW杯期間中だけだよとダーバンで話したタクシードライバーが言ってたけど、世界最大のイベントであるから治安強化をするのは当たり前といえば当たり前の話。
 しかし、この期間中に訪れ無事に過ごせた旅人の話を、これから南アを旅する人が鵜呑みにして訪れるのはちょっと危険だとは思う。


        〜トランスポート〜

 公共交通機関は遅れて当たり前とは言わないが、高確率で遅れる傾向アリ。時間通りに出発することは貴重な体験であり、予約した航空機のドタキャン、バスの故障などが多発するため「試合まであと12時間、移動は6時間だからOKさ☆」なんて、観戦する試合は夜だからと、日中に目的地までの長距離移動をすることはなかなかのギャンブルとなる。実際「今くる、今くる」とバス停で言われた続けた末、5時間遅れでバスが来たという体験談も。
 それが南アなのだからそれを見越して計画すればいい。とはもっともなご意見だが、はるばる遠い地からカツカツの日程で渡航してきている人もいるワケで、さらにこのような国際的ビッゲストイベントを開催するのであれば、やはりその水準にあうよう改善しなければと思うのである。
 また、アフリカンタイムじゃないけど、概して仕事が遅い。ファーストフードはスローフードと化すし、レンタカーをネット予約してからオフィスに行ったにも関わらず、現場に行けばタモリさんが登場して小堺さんがサイコロトークを始めるまでの時間は待たされる。
 おっさんが出会ったそういうところで仕事をしていた白人は往々にして仕事ができなかった印象もあった(おっさんの場合ね)。

 

        〜南アフリカの人々〜

 予選リーグ散ってしまう結果となったけど、南ア代表・通称バファナ・バファナのシャツをみんな着ていた。大会を盛り上げること、そいの気分にさせてくれるといった意味ではとても良かった。
 ハンパない犯罪発生率という南ア入国前情報。そして、自分自身初のブラックアフリカと呼ばれる地帯への潜入。そういうこともあって最初は緊張感高かったし、どこに行っても周りは黒人ばかりという環境にドキドキした。
 しかし、それにも慣れいつの間にか気にならなくなっていた。
 実際、宿やトランスポートは上記した通りだったけど、スタッフのホスピタリティや街行く人の優しさ、陽気さ、親切でフレンドリーな人柄にはとても癒された。治安問題は大きいけどそれ以上に人々の素晴らしさがこの国には溢れていた!


         〜おっさんの生活〜

 1ヶ月間サッカー漬け。予選リーグがある大会前半なんか我が代表を追いかける移動と他国のチェック(毎日3試合観戦!)。夜はワイン(南アのワインは安くて美味い!)片手にサッカー談義(しかもかなりドープでハードコア)。なもんだから観光は二の次に。そのくせ移動で体力使って、夜のサッカー談義で睡眠削って、寒さで体力奪われてと今考えりゃ、そりゃ風邪引きますよという生活。


         〜ちょっと小言〜

 スタジアム内は勿論禁煙。分煙してるんだからそこはきちんと守って欲しかった。各国サポにもスタジアム内で喫煙する人をちらほら見かけたけど、我が日本サポにもそういう人がいたことがとても残念でならない。

 行く先々の街中で日本の国旗を大きくアピールして闊歩しているにも関わらず、すれ違う人々には大抵「チャイナ!」「コーリア?」と言われるのには正直膝が折れうつむいてしまった。
 日本って貢献率が低いんか!?もっと日本という国をアピールしなきゃ駄目なんじゃないんッスか外務省さん!?
 おっさんよくポストカードを日本に送るのだが、そこには必ず日本の国旗を描く。そうすれば確実に届くのではないかと思ってたから。どもそうでもなかったらしい。。。


         〜観戦チケットについて〜

 ドイツ大会のようにチケット争奪戦みたいなことはなく、人気カードであっても試合直前に正規値段で購入できるなど、観戦するにはありがたい大会であったと思う。それは、色々なことを考えた結果、この地まで足を運ぶ人が少なかったのかなという気がしないでもない。
 また、FIFAが南アフリカ人専用に海外向けよりも安く販売したチケットもダフ屋経由で我々にまわってくることも普通で、販売内容・方法にに「?」がつく場面もあり。まぁそんなこともあったからこそ、おっさんは決勝まで観戦する事ができたんだけどさ。
 ちなみに次回ブラジル大会はチケットゲットが結構難しいと思う。南米の出場国は大挙して押し寄せるだろうし、サンバと太陽を求めてヨーロピアンもペネトレートしてくるだろうから。


            〜日本代表について〜

 今大会での戦い方はともかくとして、Round16進出という結果を出せたことでW杯での戦い方や自信などメンタル的な面や「格」と言った部分で一皮剥けたのではないかと思う。
 いつも前評判が良くないくせにトーナメントを勝ち上がっていくドイツを見ていると、「歴史を持っている」「戦い方を知っている」と感じるけれど、そういった強豪国が何十年も前から知っていること、というか彼らのDNAにはしっかり組み込まれていることの一部を体験し、知ることが出来たのではないかと思う。
 何か、こういう体験を重ねることが「歴史」となっていくのかなと感じた。

 おっさんの中でも今まではW杯に来ている「お客さん(大会を彩る参加国」という風な立ち位置からどうにも抜けきれないもどかしさがあったけど、今回のRound16進出という結果は、「W杯に参加している(大会そのものを構成するチーム)」という気持ちを強く持つことが出来た。刺身に例えるならつまから刺身自身になれた感じ。

 そして我らサポ。グループリーグ3戦目のデンマーク戦からみんなで肩を組んで国歌斉唱をしたけど、今後はそれがスタンドの「いつもの光景」になっていくんじゃないかって気がしている。3割り増しでアガるしね。

 


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 一部では日本の変態レベルの底上げ、世界の中での評価を著しく害したという説がありながらも、運び屋さんのキャラもあってスタンドで大人気だった「運び屋製作所」出展のバービー☆チークス。
 彼女達の長い戦いも終わり、プールサイドで一時のバカンスです。

 

 大会中は無精ひげだったっり、鼻毛がオフサイドだったりしたおっさんだけど、これからは小キレイなバックパッカーに戻ってアフリカ大陸東側を北上していきます。
 風邪引いて4kgも痩せたけど、1ヶ月にも及ぶ滞在は本当に楽しかった。ステキな出会いと体験をありがとうです。
 それでは南アフリカのみなさん、そこで出会った各国のみなさんさようなら、お互い予選を勝ち抜いて、次回ブラジルでまた最高の時間を過ごしましょう!

 shap shap

| South Africa | 23:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |
コメント
やっと更新された〜!

無事で何より。
そしてステキな日々をどうもありがとう。
今思い返してもキラキラしてました!

王子もエリスパーク行ったと知ってビックリ!
めちゃくちゃうらやましい!
ホントよかったね!

更新楽しみにしてるので、もう風邪はひかないようにw
気をつけて大陸北上してってね!
| yuka | 2010/07/27 8:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/290
トラックバック