CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 決戦前日の移動 | main | チャ〜イナタウン♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
It's All Over...
Tue.29.Jun.2010

決勝トーナメント1回戦
日本3−5パラグアイ
  (PK戦)



「グループリーグ3戦全敗もありえる」
そんな大会前の予想を大きく覆し、ベスト16という世界的にもサプライズをやってのけた日本代表。
全てを出し切ってよくやったという思いと、まだやれたんじゃないか、勝ちたかった、という悔しい思いが死力を尽くして戦い抜いた120分後のピッチとスタンドには漂っていた。

しかし、それは車に例えるとメーターに表れるガソリンは全て使い切って目的地(ベスト16)までは走り抜けることは出来たという、ある程度納得した気持ちの上に成り立っており、後はメーターには表れない僅かに残ったガソリンに想いを託すようなものであることは、誰の胸にも抱けるものであったと思う。

そうは言っても悔しい気持ちと、次の試合も行きたかったという強い気持ちに変わりはなく、スタンドではちらほらと涙が光った。勿論ピッチの選手たちにも光った。おっさんも泣きたかった。自然と涙が溢れてきていた。でも泣かなかった。
その涙は2014年ブラジルで勝ったときまでとっておくんだ。と、泣かなかった。


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


この日は朝から起き上がることが出来ず、一緒にいたメンバーに食事や薬を買ってもらったり、濡れタオルを作ってもらったりと迷惑をかけました。特に運び屋さんには一生分の恩を頂いてしまった。

試合前にスタジアムまでの道をみんなと練り歩くことも出来ず、同じく体調を崩し高熱を出していたマサと二人タクシーで試合直前にスタジアム入り。
スタジアムに行ってからも、この数試合で知り合ったみなさんに蚊に刺されて腫れた目と、やつれた色白顔でいっぱい心配してもらった。

試合中は立って見ているのがやっとで大声で応援することも出来ず、試合前・ハーフタイムに「WAKA WAKA」で踊り狂うこともできず。
「でも今日頑張れば次の試合でまた騒げるから」そう最後の瞬間まで信じた120分。絶対勝てると信じていた120分。
次のステージに立ちたかった思いは色濃くおっさんの胸に残るし、最後に体調が悪くて騒ぎ切れなかった後悔はあるけど、一生懸命戦った日本代表のみなさんにはお疲れ様とありがとう伝えたい。


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

しかし、06年ジーコ体制解体の時にも書いたけど、今回の代表に関してサッカー協会にはきちんとした検証と反省をしてもらいたい。ベスト16という結果は出たけれど、サッカーの日本化という当初目指そうとしたサッカーではなかったし、強化方法も疑問が残る点が多々あった。
事実に対するアセスメントとそこから導き出された短期と中長期のプランニング、そのプランに対するモニタリングと定期的なアセスメントというループを継続していくことで、歴史を伴った強化となることをもう一度肝に銘じて、未来に繋げて欲しいと切に願う。







| South Africa | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/280
トラックバック