CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 7月10日(火) 晴れ | main | 7月12日(木) 曇り気味 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
7月11日(水) 晴れ
 Wed.11.July.2007

 今日も暑い。アジアカップの熱は感じられなくとも、まとわりつくモヤモヤとした熱は部屋を一歩出た瞬間から感じられる。

 ジャパンの練習観に行くにも・・・暑い。
 スーパーへ買い物いくのも・・・・暑い。
 ご飯食べに行くにも・・・・・・・暑い。

 でも食べないわけにはいかないわな。体が資本は旅人の基本(ってか人間の基本か)。


 ベトナムといえば「フォー」が麺の代表だけど、日本のラーメン(名前は知らんが細く黄色い麺)みたいな麺もある。
 これは宿近くの屋台で出してるラーメン(あえてそう呼ばせてもらう)。
 あっさりスープ(これが激ウマ!)にチャーシュー(もどき)大量、揚げ餃子に水餃子、レバーなんかも入った具沢山な一品。日本で出店すれば確実に「行列のできるラーメン屋」(あえてこう呼ばせてもらう)になること当確済み。これで約100円はマンボーもびっくり(どっかで聞いたなコレ)。毎日のブランチとしてルーティーン化している。



 毎日テキトーに歩いて見つけた屋台で食べている。ベトナムの料理は不味くはない。ってか、右足は旨い側に入っている。
 しかし・・・・ね。。ぶっちゃけ、飽きてきてる。その原因はハッキリしていて、中国なんだよね。あの食天国から他国へ出ると、どれだけグランデだったのかと改めて痛感してしまう。
 味、ボリューム、バラエティー、コストパフォーマンス・・・全ての面において中国の背中は遥か地平線の向こうなんである。それはベトナムがショボイんじゃなくて中国が偉大すぎるのである。
 そんなんで(どんなんで)、いつも屋台ばかりじゃねぇーってことで、昨夜はガイドブックに載っているような店へ行ってみた。上の写真はエビのフリット。下の写真はタニシを蒸したもの。どちらもイケてた。久々に屋台とは違う味付けに触れたことで舌もリフレッシュできた(つもり)。カールスガール(バドガールみたいなの)を眺めて目もリフレッシュできた(これほんと)。

 食べ終わって水辺なんかを散歩してみる。気持ちいいじゃん、なんて思ったけど、すぐにジッとりと汗が浮き上がる。。
 インターネットでお天気チェックしてみる。連日最高35℃以上、最低25℃以上、湿度は80〜90%.....この先もずーーっと同じ。。・・・・・見なきゃ良かった。。。

 グループリーグ第2戦、UAE戦まであと2日。。
| Asian Cup | 17:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:05 | - | - |
コメント
ども。結局初戦はみそびれた人です
中国は確かにメシ旨かったもんね〜
牛のウンコだらけの街にやってきたので、これから毎日カレーですけど(笑)
2.3戦と勝って、1位通過するといいですねー
| ユーキ | 2007/07/12 4:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/235
トラックバック