CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ラサの顔 | main | 空へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
水と空気と荒い呼吸
 Mon.25.June.2007


 海抜4700mに浮かぶ聖なる海、「天の湖」を意味するナムツォ湖。
 真っ青な湖面の向こうには雪を頂くニェンチェン・タンラ峰。本気で美しいコントラスト。


 しかしまぁー空気が薄い。ラサでも海抜3700mでちょっと呼吸が乱れると、ハァーハァーしてしまっていたんだけど、ここだともーなんつーの、本当に薄いのよ。
 ちょっと動くとハァーハァーして、カメラを構えて息を止めるとハァーハァーして、小姐にハァーハァー・・・・ぁ、いやいや。。



 コルラするおかん。 


 観光客相手のヤク・ライディング。ちなみに野生のヤクは絶滅危惧だとか。


 暇ななら畔で気持ちよく。。手前に落ちるは...

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 「Gusethouse」・・・ってナニ?

 「HAO AER YOU」・・・ってナニ?


 美しい夕日に一人タイタニック。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 ナムツォへ行く途中はランチェン・ラという海抜5190mの峠を越えたりする。


 ランチェン・ラのおかん。


 道中広がるは山と空と雲。それ以外特別何もないのにただただ感動。


 険しい山道を越え・・・なんてことはなく、整備された道が続き・・・


 青蔵鉄道が大地を貫いていく。
 「西部大開発」。良くも悪くもその恩恵を受けるチベットの未来は・・・やはり後戻りは難しいような気がしてくる。。

| Tibet | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/228
トラックバック