CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ジャック・バウアー | main | タオ島の甘党 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カルチャーショック
 Tue.27.Mar.2007




 ってことで(前回のレポ参照)バングラをスルーし、心の準備なくタイはバンコクへとやってきた。・・・・ちょっと待ってくれ何なんだココは!?近代的でバカデカイ空港にはエスカレター?動く歩道?超ハイテクだ・・・え?えーーっ!ト、ト、ットイレットペーパー標準装備なのぉーー??パクってもいいの?そんでもって、コンビニーー??オイオイオイ、どうなってんだよコレ。数時間前のカレー王国とのあまりのギャップに心も体も状況を飲み込めず、修学旅行の東京ド真中状態。
 落ち着け、落ち着けー。どうどうどう。まずは市内に出なくてはと乗り込んだ市内バスは快適そのもの。整備された高速道路をクラクションを鳴らすこともなく、まるでオートマチックかと思うほど本当に何事もなく流れていく。時の刻みが聞こえるほど静かな世界。
 そんな7割入りの車内で吊革につかまりボーっとしていると日本にいるような錯覚に陥った、マジで。そして街の風景はと実際に腰をかがめて車窓を覗いた時に驚いた。そこは紛れもなく日本だった。
 立体交差する道路、高層ビル、ネオン、団地、そこから漏れる暖かな光と屋上でピカピカするいくつもの赤。。あれ?やっぱ帰ってきちゃった??完全にワールドワイド迷子となってしまったけど、高速道路を降りてすぐに屋台がイモ虫のように連なってるのを目にしてやっと、タイに来たんだと感じられた。
 しかし、全てが想像していた東南アジアと140度違う。こんなに近代的だとは思ってもみなかった。現代技術、生活様式ってすごいね。いきなり日本帰ってたらショック死してたかも。


 空港で一年ぶりにコンビに再会。。。ここで会うなんて全く想像してなかった。

 無事に宿も確保して屋台へ夕食を摂りにいく。コレまた何なのよ?目の前には十種類以上のおかずが「あ〜ん。私も食べて〜」と実際には辛くても甘いモーションをかけてくる。おっさんもここは一つ彼女たちの期待にこたえてと、贅沢にも3Pなんかしちゃったら、これがまたウマイ!!インドの選択なき食から無限の選択肢を持つ世界へ。なんなんだこの差は。焼けた大地のニカラグアからN.Y.に戻った時に機内から宝石のような摩天楼の夜景を目にした時にもすんごくギャップを感じたけど、今回はそんなレベルではない。とにかく驚きと不思議な浮遊感が交差する。

 しっかりとチキンちゃん&野菜嬢で3Pを堪能し、「今日も一日良かったね」なんてシーハーシーハしながら宿へ帰ると、「クラブ逝くけど一緒にどう?」なんてタキシード仮面様のお誘い。ク、クーラーブ〜〜?そ、そんなんあるのー??行っちゃう、ねぇねぇ?逝っちゃうの??酒?ナンパ?想いでー!?キャーー!
 フガフガと鼻膨らませながら潜入したのはピンクのネオンが眩しいバンコクでもナウでヒップなクラブ(全てがそう見えてしまう)。3ピース編成のバンド(かなりレベル高い!)とDJが交互に場を作ってくんだけど、基本的にはタイポップでみんな大合唱する感じ。DJも歌いまくってサビでは「みんなの声が天まで届けー!」とばかりに音量を下げ客をアオる。
 なんなんよなんなんよ、フツフツと湧き上がった瞬間もの凄い疾走感で駆け抜ける衝動・・・「楽すぃぃぃぃーーーー!!!(。>0<。)」なんて叫ばずにはいられない。こんな世界があったんだね。曲はわからんがとにかく踊りまくって飲みまくる。もう女子はいらん!(ウソだけど)音楽と酒持ってこーいッ!



 調子に乗りすぎるとロクな事はないって、今まで何度となく失敗して学んでいるハズなのに、そういうところでもおっさんは少年の心を残してるんだよね。(ところでどうやって帰ってきたの?)「今回のお返し」は三日三晩トイレに通い込んでの即身成仏状態。いかにも「アメーバれ〜す」と主張するウンチに泣きたい気分になったけど、ちょとだけこれでいいのだ、とMな気持ちにもなる。インドを抜けても虫下しのお世話になるんだね。
| Thailand | 21:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - |
コメント
ほんと!私も初めてタイに着いたトキは、自分の想像とあまりにも違うことにショックだったよー
特に去年できたばかりの空港なんて、成田なんかよりずーーっと綺麗でハイテクで広くって。。。
コンビ二も街中至る所にあるもんね!ちょっとした軽食もちゃんと置いてあるし☆他の国のコンビ二って24時間営業じゃなかったり、食品以外置いてなかったりだけど、タイのは日本と全く同じ!いやぁーショックでした(,,゚Д゚)
肉まんも美味しい♪

そんな中にもよく見ると、トタンでできた隙間ばかりのお家なんかがあったりして、想像していたタイの姿があったことと貧富の差の大きさを認識させられたりもします。
| Aya | 2007/05/04 10:52 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/188
トラックバック