CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 南下中 | main | 最南端 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
南下中 その2
 Tue.6.Mar.2007

 ひたすら南下する日々。しかしインドはデカっ!


 南部ではほとんどその姿を見かけないシーク教徒。



 南下してくると街の中に教会を多く見かけるようになる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 お馴染みチョーメン。インドでは食事を右手で食べるんだけど、外国人と見ると気遣ってスプーンを出してくれる。心遣いがとっても有り難いんだけど、やきそばをスプーンでって・・・


 北部ではターリー、ここ南部ではミールズと呼ばれる定食。ベジカレーやダルスープともう1、2品カレーがつくのが定番でおかわり自由。北部では専用の食器に盛り付けられるんだけど、南部ではバナナの葉が皿代わりになってイイ感じに南国気分を盛り上げてくれる。そして、使われるスパイスも違い、おっさん的には南部の方が美味しく、お腹にも優しい。


 南インドといえばマサラドーサ。芋をペースト状にしてマサラで味付け。激ウマです。
 インドの料理はもうなぁ....はやく東南アジアに抜けて美味しいもの食べたいなぁ...なんて食に関して後ろ向きになっていたけど、南インドにきて本ト救われた。マジで。


 暑いと飲みたくなるのがビールってーもの。美味しかったなぁ〜、ホットビールだったけど。お酒とタバコは成人してからね。2度目は謹慎じゃすまないよ〜。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 コーチンのバスは赤塗りの車体、他の街よりも大きく開かれた窓にガラスはなく、厚手の布が上部にクルクルと巻かれているだけ。なんとも開放的で涼しい夜風が南国を感じさせてくれる。そして、車窓から見る街は、なぜかまだ足を踏み入れぬ東南アジアを想起させる。このフォート・コーチン地区に残るポルトガル植民地時代の町並みや教会、バナナや椰子の木がそう思わせるのか。


 コーチン名物チャイニーズ・フィッシング・ネット。網を海中に沈め、太い丸太で引き上げる独特の漁法。


 久しぶりに海を見る。いつ以来?カスピ海@アゼルバイジャン...あれは湖か。黒海@トルコくらいまで溯るかも。こうやって砂浜を歩くのは・・・いつよ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 インドは州によって言葉が違う。北部ではヒンディーが共通語のように感じだれたけど、南へ来るとヒンディーなんて殆ど見ない。テレグー語?カルナータカ語?タルミ語?なんだか解んないけど、イモ虫みたいな文字はグルジア語、アルメニア語思い出させる。
| India | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/182
トラックバック