CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< いってみよ | main | サイラム! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
J・A・E
 Wed.28.Feb.2007


 デリー発☆強行軍の始まりはジャイプールという街から。いきなりインド版わらべがお出迎え。♪大きくなったら何になる?おっさんだよ〜ん。


 下半分が足場に隠れてしまったジャイプール名物「風の宮殿」


 宇宙は男のロマン。巨大な芸術的観測機ジャンタル・マンタル。280年経った今でも現役で占星術なんかに使われているらしい。ってことは女のロマンか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 デカン高原の北西に位置するアジャンターは石窟仏教寺院群と美しい壁画に彫刻がウリ。




 太陽がハゲしく照りつけアップダウンのハゲしいアジャンターでは椅子カゴに乗って観光ができる。おっせおっせと汗をかくインド人の上で笑顔の白人おばさん。。。なんだかそこに歴史を感じるのはおっさんだけか。
 「I’m OK..」なんて強がりながら限界まる見えで階段を上るサイズオーバー米の国おばちゃんに乾杯。


 もちろんこちらも外人料金適用。


 いや〜、アジャンターすごいね☆。なんてお腹いっぱいで帰る途中の寺院ド目の前。管理係りのおばちゃんが突然サリーをたくし上げ「シャーッ」と放尿・・・い、ぃ、いちおぅ世界遺産なんですけどぉ。。。
 何日もかけてここまで来て、インド人の25倍の入場料でこれを拝みにきた外国人の前でいきなり放尿・・・おばちゃんもしかして、ド☆パンクの人??アナーキーイズムってやつ??ってか誘ってるの?ねぇねぇ。久々に見た(ってか見せられた)オメコがこれとは・・・おっさんもまだまだカルマが深いらしい。アジャンターの美しい思い出はおばちゃんによって「シャーッ」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 完成までに1世紀以上を要した巨大建築がウリのエローラ




 第16窟カイラーサナータ寺院は岩山から丸ごと掘り出された全く継ぎ目のない彫刻。奥行81m、幅47m、高さ33mという巨大さ。マジすご。


 ヒンドゥー教シヴァ寺院で礼拝の対象になっるのがシヴァリンガ。それは円柱のリンガと受け皿のようなヨーニの2つの部分からなっている。ヨーニは女性器の象徴、リンガは男性器の象徴であり、性交した状態を内側から見ている状態。
 これは、シヴァ神が女性(だれ?)と交わって現われたのが我々の住んでいる世界ということらしい。
 このシヴァリンガは大きなものから小さなものまで(こんな歌あったな)色々あり、遺跡から街から、いたるところで見ることが出来る。もちろん人々の信仰対象として。
| India | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/179
トラックバック