CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 師走の別れ | main | ちっちゃいゾ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
A Happy New Yeeaaaarrr !!!
 Mon.1.Jan.2007



 「みらはーん、あへまひへおめへほーほはいまふ」(←鼻声)

 いやいや、腹痛から立ち直ったと思ったら風邪引きました。いい年こいて鼻水垂らしてます、マジで。
 元旦はナガルコットという山奥で早起きして初日の出を見る。オレンジに染まる空と白く浮かんだようなヒマラヤ山脈。いい感じかも。ちょっと願掛けなんかしてみる。

 大晦日や元旦は、ゆく年の振り返りや、くる年の抱負なんかを考えるもの。ってことでおっさんも考えてみる・・・・やっぱ去年は旅に出た事が一番の出来事だけど、その道はまだ半ば。この旅が終わったとき、ゆっくりと振り返ってみようかね。
 今年の目標は一つしかない!ズバリ、無事に日本へ帰る事!!これしかないでしょうー。いつ帰るかは・・・ねぇ、まぁー、ねぇ。
 そういえば、7月はベトナムでアジアカップがあるんだよなぁ。。。

 みなさんにとって去年はどんな一年でしたでしょうか?今年の抱負は??
 すんごい一年になると思い込み、ガンガン都合のいいこと妄想して、ユル〜い姿勢と笑顔は忘れずに行きましょうよ。それぞれの何かを求めて!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 お酒が手に入らない国を抜けても体調不良で飲めなかった日々。そんな時は目の前で飲まれても、なーんにも感じなかったし、体調が戻ってからも特別体が欲するということもまるでなかった。
 そんなある日、他の旅人たちと夕食を共にし、みんなでビールを飲む機会があったんで、そんじゃーおっさんもと、なんとなくオーダー。それは「みんなが飲むなら」的なノリで、決して「酒が飲める飲めるぞー、酒がのめるゾー♪」と浮かれる気持ちにはならかった。

 二ヶ月以上口にしなかったビール。7;3でグラスに注がれた黄金の液体を手にしながらも内なるバッカスは眠ったまま...あんれ?もしかして蟲と共に出ちゃった??
 乾杯をしてグビリと一口・・・・ん、まぁー。。。懐かしい味なんだけど、なんだか感動がない。う、あ、おぅ、あ、アレか?ひょっとして酒がいらない体になった!?
 コレってどうしよう・・いや、タバコに続いて酒まで止めたら、こりゃーもう体にイイに決まってる。すこぶるイイ。我が肝臓もハットリくんくらいに飛び跳ねて喜ぶだろうし、サイフだって大助かり!・・・なんだけど、なんだか複雑な気分。
 だってさー、おっさんが酒を飲まないのって、手を使えないゴールキーパー、ギャグを忘れた村上ショージ...そんなんと同じなんじゃないの??(何を言うー)
 自分の特徴、自分を構成する一つの大きな要素がなくなってしまうような気分・・・それってオレらしいのか??あぁ、なんというパラドックス!(事が大げさになってる!?)

 ブランクは予想以上に長かったらしく、その日はビール大瓶1本で打ち止め。その1本もお腹の中で”幸せと感動の発信源”となっているトンカツ定食を邪魔する存在でしかなかった。はっきり言って番茶の方が何倍もウマイ。なんだかこのまま「グッパイ☆アルコール」宣言してしまうかも。。

                 ☆★☆★☆

 そんなことがあった数日後。1時間ほどかけて登った海抜2500mにある展望台。青く澄みきった空と、神々しく浮かぶヒマラヤ山脈を眺め感動していたら、いつの間にか手の中に缶ビールが。
 まぁーとりあえず、と飲んだ一口・・・・激ウマ!!コレだよねコレ!突然に帰ってきたバッカスが雄たけびをあげる。なんて爽やかで幸せなシチェーエーション!!・・・気づけばもう1本買っていた。おかえりバッカス、さよならパラドックス。
 これで風邪も治りそうだ。
 
 今年もバカです。みなさんよろしく。
| Nepal | 21:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:14 | - | - |
コメント
ひろさん、こんにちは。

ロンドンの中華料理屋、「ワン・ケー」で検索したら偶然ブログを発見してしまいましたよ。すごい確率ですね。

帰国が延びるようで、ということは僕のほうが先に日本へ帰ることになりますね。北海道へ遊びに行こうと思ってたんだけどなあ(笑)。

ひろさんのブログ、僕のブログにリンク貼ってもいいですか?

ところでイギリス、物価高すぎです!

| u1@エディンバラ | 2007/01/26 6:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://o-dokomademo.jugem.jp/trackback/165
トラックバック