CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
何かある・・・のか!?

Tue.09.Nov.2010 @Cartagena, Colombia

  
 はじまりはいつも雨だった...って飛鳥風味かよ。
 日差しが強いね!なんて空を見上げりゃ、どんより雲が忍者のようにやってきて激しいスコール。そんな天気読みなココ最近。
 さて、パナマとコロンビア間の国境地帯は陸路越境ほぼ無理なデンジャラスゾーン。越境するには、船で3泊4日300USDコースか飛行機で120USDのメニューから選択になるのだが、熟議の末、安くて速い飛行機を選択することを採決。

 コロンビア入国時には出国フライトドキュメントの提示を要求されることがあるらしく、実際に提示出来なかった韓国人は入国できずに追い返されたという例も聞いた。この先コロンビアからベネズエラへ陸路プレファボールなおっさんは、そんなもの勿論持ってないのだが、もしもの時に備えてちょっとフォトッショってもらったeticket紙切れ1枚は用意しておく。
 しかしここも入国管理官次第のようで、折角用意したチケット提示を求められることもなく顔パス入国。
 無事にというか、、、ワクワク・ドキドキと心のカレントが特に高くなることもなく南米大陸初上陸となった。

 さて、こうして中米編も幸い何もなく終了。そう、幸いなのだ。アフリカを無事抜けた経験がどうも心の隙を作ってる。アフリカで大丈夫だったんだから....と。
 ここまでは中米各国の優しさに支えられて何もなかったけど、これからはコロンビア・ベネズエラと治安も悪けりゃポリスも腐ってるというウワサの場所だ。もう一度気合入れ直していくぜ!

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 城塞とコロニアル調の街並みが残る、カリブ海沿いのユネスコ世界遺産指定都市カルタヘナに到着。
 そういえばいつからだろうな、世界遺産という言葉にあまりポテンツが働かなくなったのは。
 「世界遺産だから!」と訪ねたところで、その後の自分の中でキチンと消化されないまま「あぁ、そんなトコあったよね。やけに物価の高かったトコ。」なんて記憶の排泄をされてたりするんだよね。まぁよくて写真の中の自分が笑っているくらいか。それならカメラ片手に宿の近所を散歩してる方が好きになった。
 これって「せっかく近くまで来たんだから」と無理して訪れても、結局自分のストライクゾーンでなければ、ボテボテの内野ゴロになってしまう感じかな。全然分かり易い例えじゃないけど。

 それにしても、おんさんの南米大陸第一歩を記すが美女大国コロンビアとは、なかなかの計らいではないか、のぉ越後屋〜。実際ボゴタでのトランジットで数時間測量しただけでも、コロンビア美女複数目撃したもんね。
 そういえば、イギリス時代にクラスメイトだったコロンビア人ヒメーナも可愛かったしなぁ。
 しかしドラッグと美女が代名詞とは、めちゃめちゃロッケンロールな国だなコロンビア。。。


 ドラッグマフィアは見かけないが、時々変な漢字をみかける街カルタヘナ。市バスにもなんか書いてあった。中国語か?


 屋台のショーウインドウに陳列されていたチキンをオーダーすると、なんとビニール手袋も一緒にサーブされるではないか。コレ使えば手が汚れず清潔ですぅ♪なんてノーベル賞級の発明というワケか!?....しかし、こんなモンみんなマジメに使ってるんかね!?
 気になって隣のおじさんをチラ見すると・・・律儀に使ってるし!!
 
でもコレで美味いのか!?なんか嫌だなぁ。給食のおばちゃんがツマミ喰いしてるみたいだしなぁー。しかも南国でコレやるとすぐに手蒸れますやん、絶対に。
 モノは試しと装着してみるが、、、あーやっぱダメだわ。生が一番だよ。マジで。予想通り手ムレムレだし。
 幸いココには手洗いが完備されてたんで食前食後に手を洗う。うんうん。この方が美味いよ、絶対。
 ところで、アフリカでも食事は手で食べるところが殆どで、どんなに汚い屋台でも手洗い用の水を用意していた気がするけど、中米ではそういうの見なかったなぁ。南米でもそうなのかな?そう比較してみると、以外にアフリカの方が清潔に気を遣ってるのかもね。


 諸用も済んだ夕方近く。ちょっと旧市街でも散策しましょうかね。
 短パン・ビーサン姿でだらしなく歩くおっさんの前に現れた楽しげ少女2人組み。
 ん!?なんでペイントしてる?結婚式でもあったか?もう少し先に進んでみるか・・・


 ん??なんでドレス着てる?やっぱ結婚式でも・・・もうちょっと行ってみるか。。。


 おぉ!大西ライオン!?って、そんだけのコスプレしてるって・・・何かあんのか?ってか、このまま先に進んでいいのか、心配だ...心配!?....心配ないさー!


 コスプレ☆ファット選手権でもあんのかなぁ...


 何かを求めてどこかへ旅立ち・・・なんてこともなく、中心部に向かってダラダラと歩を進めると、すれ違う人の中には泡をかけられた人やインドのホーリーのように青や赤のペンキをかけられた人がいる。ん〜・・・どうやら何かのお祭りではあるようだが。。。


 なんてゴニョゴニョしてたら、いきなり「シューッ!」と白い泡をかけられた!振り返ると、ニヤけたコロンビアン女子がスプレー片手に立っている。「何すんだYO!」なんて言いながらも、将来有望そうな彼女の写真を撮ってみる。


 子供たちも華やか衣装。この後、パレードやってた。


おぉー!バルデラマ!!アスプリージャはどこだ!?
 宿に帰ってコーラをチューチューしながら一休み。
 テレビではサウスパークっちくなキャラが社会勉強する小児向けアニメがやっていて、その中で子供たちが国連本部に行くのだが、本部前の国旗群ではコロンビア国旗が一番手前で目立つようにはためいている。
 日本だったら、国旗の順番を忠実に再現するか、アメリカが一番手前なんだろうなぁ。悲しいかなお国柄。

 さて、宿で同室のイタリアンに話を聞くと、どうやら今週はカルタヘナ独立記念日とかで毎日何かしらの催し物がぶっ続け1週間あるらしい。ちなみに今夜はゲイ・パレード・・・いや、行きませよ。
 そして、明日はミス・カルタヘナ・コンテストがあるというではないか!いや、行きますよコレ。絶対。

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★〜そして、翌日〜★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 記念日とあってコロンビアンカラーに身を包んだおじさんも発見。


 YO!チェケラッチョ!ファンキーおやじも発見。


 お祭りモードなイケメンズ。こんな感じで小麦粉かけたり、泡スプレーかけたり、ペンキかけたりと昼真っから汚物プレーが許されるんです。あっ、茶色はダメですけど。


 昨日に引き続き「シューッ!」って泡かけられた。振り返るとなんともニクめない子達がスプレー缶片手にニヤけてる。まぁ今回は許してやろう、しかし二度とおっさんに背後に立つなよ。


 人だかりができてるんで潜入すると、そこは汚物甲子園と化していた。このおばさんも決してラッツアンドスターを目指してるわけではない。
 そして、こんな所に葱背負ってやってきたニューカマーは格好の餌食となるのである。その姿が、、、コレだ!

1(ワン)、  2(ツー)、  3(スリー)!!




 久々の顔出し。
 こういうのも結構嫌いじゃない。楽しいよね。
 散々楽しんで疲れて、ちょっと昼寝でも、、、なんてやったら・・・・夜のミスコン寝過ごしてしまった。。。
シ----ッッッッット!!!

| Colombia | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |