CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
移籍しました!!
Mon.11.Sep.2006

 突然ですがFKサラエボ入団会見です。
 ボスニア・ヘルツェゴビナ・リーグ初の日本人プレーヤー誕生。ウラ★インターナショナルプレーヤーとして地元サポーターも高評価!!
 偉大なフォワードとして得点力不足解消という我がチーム永遠のテーマの答えとなってくれるのは間違いない!」と監督も大きな期待を寄せている。(なワケねー)

 颯爽とピッチイン。記者も美人サポもビバ☆熱視線!!(どこ?)


 カメラサービスタイム。手違いによりユニフォームが届きませんでした。。。バカ

 恒例の(?)スタジアムツアー。もしかしたら・・・なんて思ってボールを持参していくと、予想的中!?ピッチ脇でボール蹴ってイイと許しを獲ちゃう。(調子乗ってゴールに向かってドリブルすると怒られたけど)
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 有名御殿イヴァナハウス(!?)宿泊に始まり優しい人々に無邪気な子供、そして紛争の傷跡・・・サラエボはおっさんにとってもの凄く印象深い街だった。
 何年後かにまた来たいと思う。その時この街はどうなっているのか。。。近代化していたとしても人々の優しさや暖かさに変わりないのは明らかです!!
| Bosnia-Heryegovina | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
SARAJEVO
 Sat.9.Sep.2006

 朝焼けのサラエボに到着。ほんの十数年前ここは子供も老人も殺されてしまう戦場でした。この街にはその時の傷跡が銃跡や破壊された建物としてあちらこちらに残っている。悲しすぎます。

 破壊された上部。しかし、1,2階部分では人々が生活しています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 オリンピックスタジアムの横にある墓地。1992〜1995の数字が刻まれた数え切れない墓石。
 民族も宗教も関係なく結婚し、そんな壁を何世代にもわたって越えて友好を深めてきた隣人達。それが突然「どちらか」かの側に立ち武器を取って憎みあう。
 銃口を向けた人間とは「違う民族」、ただそれだけ。何も悪いことはしていないのに殺された人々。。。そんな悲劇の街。
 僕的にはアウシュビッツより重たく、また泣いてしまいます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 でも人々は明るく親切。道を尋ねると丁寧に教えてくれるし、街のことを聞けば一生懸命に「何か」を伝えてくれる。
 何よりも子供達は元気いっぱい。黒髪ロン毛の東洋人に興味シンシンです。


 サッカー少年達。

 カメラを向けるとみんなおどけます。


 「じゃんけん」は・・・流行ってんの??



石釜で手際よくパンを焼く職人さんたち。おっさんが外から見ていると「こっち来て見ろよ!」と中に入れ超至近距離で見学させてくれた。おまけに焼きたてのパンをくれたり!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 夜の街で見つけた動物。ハリネズミ?
| Bosnia-Heryegovina | 04:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |