CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
みちのく煮?
 Fri.18.Aug.2006

 ロシアからベラルーシの入国の歳にはパスポートコントロールはないらしい。今回のおっさんだけでなく、同じルートを通った韓国人も言っていた。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 朝焼けの首都ミンスクに到着。もちろんこの国にもツーリストインフォメーションなるものはありません。事前に調べた宿の住所はあっても地図がない。英語表記とロシア語表記、2種類の地図を買って調べた住所と実際の場所をマッチングする。
 ちなみに国名ベラルーシとは「白ロシア」という意味らしい。

さすがソ連主要都市のひとつ。サンクトペテルブルグやモスクワほどではないにしろ地下鉄もゴージャス。そしてソ連のマークがドーン。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 一軒目の宿ではおばちゃんに「んふ、んふ」という頷きとともに「40$」とどう考えてもおかしな値段を言われパス。二軒目の宿は引越し(つぶれた?)なのかベットを大量に運び出している。。。

 しょうがなく郊外のホステルに行く。ところが事前にネットで調べた住所には集合住宅しかない。どうしようなんて思っていたら偶然にも管理人オーラを出した若者が集合住宅から出てくる。
 どうやらプライベートハウスらしい。苦労しながらも宿確保!


 まだまだ観光地となる前のようで宿の数が足りなかったり安宿が無かったりで、ある意味需要と供給のバランスがとれているのか、この国の物価から考えると宿は高め。
ちなみに有名なタバコ、○ボロで120円くらい、コーラは500mlペットボトルで80円くらい。

集合住宅の一室が今夜の宿

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


電話。なんかイイ感じ。


トン足 in スーパー。


お菓子もこうしてバラでショーケースに入って売られている。その他、飴も文房具も靴下も、それぞれのコーナーでショーケース&店員の向こう側にあって、いつでも自由に手にとって品を確かめるということはしないらしい。もしかしたらここのデパートだけかも知れないけど。


ここも店員さんはあまり笑わない。
もちろんロシアほどではないけど。


古いバスもいっぱい走っているけど新しい車もいっぱい見るし、建物をいっぱい作っていたりする。


サッカー少年。好奇心いっぱいです。


ユニークな建物も。これは大学らしい。


これは地下鉄を走る電車の中。吊り輪の部分に工夫がされ広告が入ってます。


一日街を歩き回る。。。ん〜、正直あまりパッとしない。見どころもグッとこない。モスクワという強烈な街の後だからなのか。。。もう一泊しようかと思ったけど、次の日に出ることにする。
 この日は一人で部屋を使う・・・・シングルですよー!!!バスタブにお湯を張って久しぶりにお湯に浸かってリラックス。ほへぇ〜。
| Belarus | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |