CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
"magic moment "
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤パン侍! @ Cusuco

Thu.01.Jan.2011 @Cusuco, Peru

今回もクスコで見つけた風景を。


 中南米はどこもゴミ問題が深刻・・・って、思ってるのはふらりと立ち寄った異国人だけでなく、現地の人も同じように感じていることと勝手に思っているが、、、実際どうなんだろう。


 食堂かたつむり。柴崎コウはいないけど。


 超厳戒態勢な店の入り口。
ちなみにおっさんが東京の鬼門・足立区在住時代は、真夏の夜によく玄関ドアを開けっ放しで寝てたもんです。


  マーケットにやたらと溢れる黄色や赤の下着。新年にこんな色が咲き乱れるとは、何だか中国のようだなぁ、なんて思ってたら、どうやら黄色は幸せを呼び、赤はお金を呼ぶ色らしい。それって、赤は知らんが黄色は中国と同じじゃん。まぁニューイヤーに縁起良く生きたいのは万国共通真理。


 もちろんキリスト教国なんで、クリスマスツリーもあるよ。将来有望そうな礼儀正しきハニカミ少女もいたりして。そんなまっさらで、穢れなき純白少女が気をつけるべきは・・・・




         で、出た~~Σ(゚ロ゚;)
    遠い地球の裏側からやってきた赤パン侍!
このコスチュームで道端ウンコ座りかましてる時があるんで、
       マジで気をつけてください!!
(ちなみにこの侍、黄色を身に着けていないが、幸せも欲してます。)

              ブログランキングってーのに参加してみやした。
            一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                     ↓Please Click Here !
                 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

| Peru | 11:08 | comments(5) | trackbacks(0) |
クスコはインカでいっぱい
Thu.01.Jan.2011 @Cusuco, Peru

 マチュピチュでのニューイヤーズデイを終えてクスコへ戻ってきた。2011年も声だしていこうぜー!
 ところで、クスコは偉大なるインカ帝国の首都だった。だからか、街の至る所にインカの文字が・・・


              ストリート名はもちろん、

            土産物屋は言うに及ばず、、、

              レストランに、

              ドラッグストアーだって!


                   ブログランキングってーのに参加してみやした。
                 一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                           にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

JUGEMテーマ:バックパッカー
| Peru | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
マチュピチュ居住区

Wed.31.Dec.2010 @Machu pichu, Peru











           ブログランキングってーのに参加してみやした。
         一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                  ↓Please Click Here !
                   にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
JUGEMテーマ:バックパッカー

| Peru | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
元旦2011@まちゅぴちゅ

Wed.31.Dec.2010 @Machu pichu, Peru


                  2011年が始まるリャマ〜

 麓の村から目指す空中都市まではシャトルバス。摩天楼のようにそびえる山々を横手に、つづら道を何度も何度も折れ曲がりながら登って行く。
 左に見えた摩天楼が右に変わり、右に見えた絶壁が左に変わる。そんなことを繰り返す度に雲が下方へ降りてゆき、ついにはバスよりも下へ。それは摩天楼が立ち並び、空が狭く感じられた五番街から、空が抜けるように広く感じられるセントラルパークへ抜けてくような錯覚。

 ついに来た。いつかは訪れるであろうと思いながら、いつになるか解らなかった空中都市マチュピチュ。眼下に広がるその箱庭は、人が作った遺跡、つまり生活が営まれず初めからこのまま存在していたようにも見える。それは多分、この遺跡が遺跡としての強烈なビジュアルで存在し続けているからであろう。


 山の側面、ここ以外にも隙間があれば作られている段々畑。
 安定的農業が争いをなくし、人々の暮らしを豊かに支え、文明が右肩上がりで成長する。その為に大切であった天文学や土木技術、それらを司る神官。
 安定的食料生産は今も昔も変わらず平和のための最重要素。
 しかし、、、300〜1,000人の居住者がいたと思われるこの都市を支えるためには、これ程広大な農作地が必要だったんだね。今より農業技術が劣ってるとしても、都市の食料を支えるにはこれだけの土地が必要なんだと改めて考えさせられる。


                         マチュピチュ山への山道
 マチュピチュの街を山の上から眺める。通常は都市の北西にそびえるワイナピチュ山から眺めるのだが、そこは午前午後それぞれ200人づつしか登れない。そして見事にその400人から漏れたおっさんは、都市の南東にそびえるマチュピチュ山に登ることにした・・・それが辛すぎた。。。


    所々こういった階段が残っているが、超急階段。


     超辛い登山道。途中で引き返す人もいる。ってか、そもそも登る人が少ない。


        マチュピチュ山の頂(2940m)は遥か遠く.....
  マジでいけんのか?ってか、ワイナピチュ山(2690m)より全然高いし!
    クスコやラパスより低いとはいえ、やっぱ登ると息切れするし。



 おっさんの30分後くらい後に出発したユータ・リョー・ソータローに途中で追い抜かれながらも、山頂に着いたぞ〜!
 この高さからだと、マチュピチュ都市を取り囲む山々が雲の流れを遮り、都市が雲の中に埋没せず、且つ、雲が邪魔して都市を隠しているようにも見える。勿論この都市が建つ山の麓までは険しい道のり。マチュピチュが最後まで見つからなかったのも何となくわかる。


          ん〜、やっぱこの眺めが最高だね。


  初日の出をマチュピチュで見る野望は果たせなかったけど、年の始めに訪れるにはいい場所だ。
         
         新年から前のめりになって「行こうぜっ!」
     
          今年もよろちくび!!



                  ブログランキングってーのに参加してみやした。
                 一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
JUGEMテーマ:バックパッカー

| Peru | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミッキーとどこまでも 〜2010大晦日編〜

Wed.31.Dec.2010 @Machu pichu, Peru


ミニーちゃ〜ん、ニセモノだけど今年もありがとうね〜。来年も一緒だよ〜〜♡


 アナタもニセモノだけど、ありがとうミッキー♡


        ウフフフフ、うっふ〜ん♥


 おいおいOI!久々に出てきたと思ったら・・・お前らビミョーにカワイイ味出してるし。中南米でニセミッキーあまり見ないから、見つけたときは結構アガったけどさ。
 来年も声出していくぞ、コノヤロー!


                   ブログランキングってーのに参加してみやした。
                  一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
JUGEMテーマ:バックパッカー

| Peru | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
大晦日2010@まちゅぴちゅ

Wed.31.Dec.2010 @Machu pichu, Peru

 今日は大晦日!最凶最悪だった腹痛も、一晩のた打ち回ったおかげで動けるようになった。
 マチュピチュ遺跡での初日の出を拝むため、クスコからマチュピチュ村へ移動です。


 クスコからマチュピチュまでは、乗り合いタクシーを乗り継ぎ&4時間徒歩という安上がりな道もあるのだが、金額と労力が比例しているとはどうにも思えないので、電車での移動を選択。


 車内は明るくかなりイイ感じ。


 車窓に写るはトウモロコシ畑。アステカやインカ文明の繁栄を語る上でなくてはならない代物。


 マチュピチュ村に到着し目的の安宿にチェックイン。早速村ブラへ出ると、ペットのお猿が現れる。


 ピッチを見ると無条件でテンション上がる。そして明日の朝、日の出と共に拝むであろう憧れのインカ帝国へと祈りを捧げてみる。人工芝だけど。


 サッカー少年。


 現代生活になくてはならないインターネット。それを今は必要としない子供たち。


 ペルーってバレーボール強かったっけ?広場の少女達に混ざってみる。こう見えてもおっさんバレーボールは得意競技。


 屋台の子供。はにかみ具合がイイね。


 夜のお土産物マーケット。


 なかなか味のある人形がずらり。


 大晦日なんで何かあるかと広場に行ってみる。。。時間が早かったのか、特に何もなし。


 でもサッカー小僧がいたんでそこにも参戦。

 夜中の3時に村を出て、徒歩で4時間かけてマチュピチュ遺跡まで登り、そこで初日の出を拝もうと計画。その為、新年のカウントダウンもスルーして、21時と早めの就寝をする。しかし、、、

夜中はずっと激しい雨ですやん!!

外出られませんがな!!(*ノД`*)

 結局、雨音を子守唄にして日の出までベッドの上。すばらしく健康的な年始を迎えることになった2011年なのだ。



                   ブログランキングってーのに参加してみやした。
                  一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

JUGEMテーマ:バックパッカー

| Peru | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北地方太平洋沖地震

Tue.15.Mar.2011 @Tokyo, Japan

 東北地方太平洋沖地震により、多くの方の尊い命が奪われたことに深い哀悼の意を捧げます。
 それと同時に、被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

日を追うごとに絶望的な気持ちになります。しかし今、実働に関しては現地で活動する人々に頼るしかないのが現状です。一刻も早く救援物資が届き、人命が救われることを祈るばかりです。
また、原発で懸命に作業される人々に対し、ただただ成功を祈るばかりです。

僕らに出来ること。それはまず憶測やウワサに流されず、冷静な行動をすることだと思います。被災地への国力注入をスムーズにするためにも、余計なパニックを引き起こさないように努めることも大切だと思います。

電車が動かず通勤困難だったり、ガソリンや物資がなくて大変だったりしますが、自分が出来ることを出来る範囲でして、お互いに支えあい、今こそ日本人の強さを見せようじゃありませんか。


                    ブログランキングってーのに参加してみやした。
                  一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

JUGEMテーマ:バックパッカー
| Japan | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
腹痛てぇ。。。

Thu.30.Dec.2010 @Cusco, Peru


 ボリビア・ペルーといえば、インカのカラフルな民族衣装や、それ系手工芸品お土産のメッカ。ってことで、おっさんはカメラストラップをインカ模様にオーダーメイド・カスタムしちゃう。


 ゲバラタバコ。結構シブい味でてるパッケージ。


 現地人はよくクチャクチャしてるコカの葉。そう、ご察しの通りコカインの葉。ただ、精製されていないこの葉を噛んだところで、ヘヴンにはいけないのでご注意を。


 クスコの中心、アルマス広場に面して建つマックのファザードは石でできたシブい造り。しかし、なぜレインボーカラーフラッグを掲げているのかは不明。


 人懐っこいわんこ。ただし、狂犬病チックな輩もたまーにいるので、その辺は自己責任で。


 さて、、、お腹イタイ。。。。

           
マジで痛い。。。

             
本気で死ぬかと思った。

 こんな痛さはパキスタンの山奥で死にそうになった時以来だ。とにかく痛くてベッドの中で一晩中のた打ち回った。痛くて寝れなかった、マジで。
 ん〜、この最強最悪な腹痛をこれ以上活字で表現できない自分がもどかしい。
 そういえば、パキスタンの腹痛で死にそうになり、そこから回復した後は、日々の充実や非日常を体験できているこの瞬間に対する感謝の気持ちや、新鮮な気持ちがあった。しかし今回は・・・・あまりそういうことがない。。。感性を削いでしまった自分がいるのだろうか...それは、世間で言うおっさんになってしまったということなのか、それとも旅慣れる以上に、旅という非日常になれてしまったのだろうか。。。
 あ〜ぁ。体調回復も、なんだか萎えている。



                    ブログランキングってーのに参加してみやした。
                  一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
JUGEMテーマ:
バックパッカー

| Peru | 02:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
年末のクスコ

Thu.30.Dec.2010 @Cusco, Peru


     クスコの中心、アルマス広場に面して建つラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会
 予定通りクスコ到着。年末のクスコ...カテドラルの前にステージが用意されている以外は特にその他の日と代わり映えがあるようには見えないけど。
 翌日、マチュピチュへと向かう電車の予約をとっとと済ませ、いつものように街ブラ。


              何だか宇宙人研究会魂をくすぐられるテラスの彫り物


お土産物やさんにディスプレイされた手のひらサイズの飾り物。インカ伝統とスペインからのキリスト伝来をなんとも言えないミクスチャー感で表現した一品。


                          マスクもいっぱい。


           ペルーといえばコレ、インカコーラ。味はコーラと全く違うのだが。


                  ゲバラのタバコもある。かなり渋いパッケージ。


                     小雨がきたのでしばしの雨宿り。


                   雨が上がったんで、もう少し歩いてみようか。

                         ・・・・だけど、、、、

               
                        なんかお腹イタイ。。。

        


                    なんだか・・・・嫌な予感がする。。。。




                    ブログランキングってーのに参加してみやした。
                  一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                          ↓Please Click Here !
                            にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

JUGEMテーマ:バックパッカー

| Peru | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボリビアからペルーへ

Wed.29.Dec.2010 way from La Paz to Cusco, Peru


 ラパスを後にして、インカ帝国の首都、ペルーはクスコへと向かう。車窓からは不思議な色の夕焼けが見えた。


 国境ではボリビア側イミグレーションの場所がよく分からなく、出国スタンプがないまま直接ペルー側に入ってしまい、ペルー警官とちょっとしたモメ事になってしまう。危うくワイロ要求の鴨にされるところだったが、早口で彼をまくし立てながらなんとかボリビア側へと戻り、事なきを得る。


 国境はチチカカ湖にあるのか?よくわからんが、大きな湖にかかる両国を隔てる橋には、インディヘナおばちゃん達が露店を開いている。


 そして、両国を往来する人々の足となっているのは、デコ・サイカーなんだな、コレが。
 クリスマスはウユニ湖、、、そして、年越しはマチュピチュだぜ!まずはクスコへ無事着けるように。。。


              ブログランキングってーのに参加してみやした。
            一日一回の慈善行為と思ってポチリとお願いします☆
                    ↓Please Click Here !
                      にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

JUGEMテーマ:バックパッカー
| Peru | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/42PAGES | >>